twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるオフィス!
他社のオフィスってなんか気になる!いろんなオフィスをご紹介します!

ライター:セッキ―

2019.11.20

OKAN:おせっかい焼きの「ie家」には、18ものワークスペースがあった!

今回、取材に行って来たのは、、、オフィスでなく、家!!

「ファミリーワーク」、「おかえり」というコンセプトのもと、「ie家」と名付けられた新オフィス、株式会社OKANさんです!
あ、れっきとしたオフィスでした^^

移転したのは2019年5月。生産性向上やコミュニケーション活性化など、社員のパフォーマンスを最大限に引き出せるよう、様々な工夫が施されているんです!

そのポイントは、、、
1)業務によってスペースを選択できる「ABW」を採用
オランダ発祥の働き方「Activity Based Working」を採用し、18個のワークスペースを展開。各所にビーコン設置で定量的な計測をし、今後さらなる最適化を目指します。
2)五感を刺激するしかけ
集中力UP、ストレスオフなど健康的な状態を保てるよう配慮、またこれらの魅力を社外へ発信することで来社機会を増やしたい。
3)文化的魅力増殖中の池袋を移転先に選択
シネコンや劇場が次々と建築中で、今後の展開が楽しみなエリア。この波に乗り共に成長していきたいという想いから。

じゅ、18個って!!!!!
また、ちょうど同じ時期に社名変更をされ、リブランディングのタイミングでもあったという同社。オフィスをオウンドメディアとして、これらの仕掛けや移転後の効果を発信していくとのことなんです!

では、皆さんも一緒に18個のスペースと五感を刺激する仕掛け、見つけていきましょう!!

さあまずはエントランスです。ここは「DOMA 土間」。靴を脱いでおジャマしまーーーす!!

靴を脱いで上がるスタイルはOKANさんのずっと続いているこだわり。まさに「家」ですね。靴下に穴が空いちゃった人はスリッパをどうぞ^^
この規模のオフィスで靴を脱ぐスタイルはなかなか珍しいですが、お客様にも好評とのこと。足の裏への刺激は脳や運動神経にもいいそうですよ!あ、ここでもう五感の一つ【触覚】が登場しましたよ!

土間のすぐ横の壁に早速、18個のワークスペースを示したMAPが!
集中したい、電話をかけたい、ミーティングしたい、リフレッシュしたい、などワーカーがその業務に合わせて働く場所を選べるよう、いろんなスタイルのワークスペースが用意されています。台所や床の間など、それぞれ和風なネーミングがされているのも面白い!

では右のほうから参ります。このカーペットの三角模様は、「一番辺の少ない多角形=辺が少ない=壁が少ない=フラットな組織」を目指すことを表現しているそう。オフィスのあちこちに三角模様があります!

シンボルツリーのそばには、ハイレゾ音源で鳥のさえずりが!ほかにも川のせせらぎなど集中力がUPしそうな【聴覚】への刺激!さらに、耳には届かず感じることしかできない"高音域の音"も流れているんだそう。知らない間にリラックスさせられているんですね!
そして【嗅覚】は空気清浄機できれいな空気を。今後はアロマなども取り入れるそうです^^

こちらは「HIROBA 広場」。多くの緑が目に飛び込んでくる!集中力がUPすると言われる「緑視率15%以上」を意識して配置されているのが、床置きや天吊りの植物と、カーペット。【視覚】に配慮されているんですね。さらに、スペースによって照明の強さも変えていて、集中スペースへ行くほど照度を抑えているんだそうですよ。靴を脱いでいるので畳もしくは芝生のような感覚でほんとにリラックスできます!社内外問わず勉強会やセミナーなど週一以上の頻度で使用されているそうですが、地べたに座る光景がよく見られるとか。

筆者がなんとも気に入ってしまったのが、この低めのテーブルにベンチというスタイル。低い目線でいることがすごくリラックスできました。テーブルは造作だそう。

大きなのれんをあしらったこちらは「TOKONOMA 床の間」。前オフィスから引き継がれたちゃぶ台がほっこり感を演出してますね!

オフィス内で唯一の個室が「DAIALOG ダイアログ」。1to1および2~3人のミーティングを目的とした個室。ガラスに施された和模様にもすべて意味があるというこだわりっぷりです。例えば「七宝=平和」「沙綾形=長く続く」など事業への期待が込められたもの。

こちら「麻の葉」(=健やかな成長)は、8人用個室。

あれっ、中にもう一つ扉が、、、

まるで美術品のように飾られていたのは、前オフィスで使われていた引き戸でした。なんか誇らしげ^^

窓際にはファミレススタイルのスペース「DANRAN 団欒(だんらん)」です。

それぞれのテーブルにもネーミング。こちらは「おせっかい」笑。らしさが出てますね。ほかにも「おかえり」や「ミッション」など。

中央に位置する「DAIDOKORO 台所」です!OKANさんの心臓部といってもいいかも知れません^^
テーブルの天板部分にまたしても前オフィスの引き戸が。新メンバーが続々入社している中、成長期の想いを常に忘れない、社長の強い想いが感じられます。

新製品の試食や、ランチもここで。お、【味覚】ですね☆

大きい自動販売機バージョンもあるんですね!大企業さんにはぴったり!

「MIDORI 緑」と名付けられた、ペアワークに最適なスタンディングスペース。

またの名を「キングダム」スペース…

「KUWADATE 企て」。おうちのダイニングのような木目のテーブルなのがこれまたほっこり。コーヒーでも飲みながらあれこれ話しましょう~

眺望が素晴らしいカウンター席は、ずばり「NAGAME 眺め」!天気のいい日は富士山が見えるとか!

フローリングゾーンの向こうはブルーカーペットゾーンです。集中&リラックススペースなので、入ることはNGでした。みなさん、集中して作業されていましたよ~

モニターとヘッドレストつきのチェアが並ぶその名も「TSUKUE 机」。グループワークにも適していますね。

窓のほうを向いたオアシス的な場所は「ENGAWA 縁側」。リラックスしてワークできますね、社長がちょうど座ってました。

こりゃ落ち着きそうですね~

こちらは「IKOI 憩い」。ここでは完全に業務を離れるルール。ドリンクを持って読書したくなりますね。えっ??この中にもなんかあるんですか??

おおおー!畳敷きの休養スペースでした。これなら人目も気にならないし、仮眠にもってこいですね^^

スタンディングのワークスペースは、「KIRITSU 起立」。

完全に集中できそうな「SEISHIN 精神」。でも木のパーテーションだから目も心も和らぎますね。ここにもあった三角形^^

防音施工がばっちりのこちらは「DENWA 電話」。安心して話せちゃう^^

これにてOKANオフィスツアー終了です!

いろんなスペースがあるので見どころ満載!楽しすぎてほっこりするどころかやや興奮気味で拝見しました。何度も足を運びたくなる中毒性が「家」の象徴なのでしょうね。ABWということですから、どのくらい場所を変えてワークしているかお聞きしたら、「一日で3~4か所使うこともよくあります」とヒューマンサクセスグループの手塚さん(左)。

OKANさんはオフィスの広場では3度目のご紹介。マンションの一室のときから知っている筆者としては、ご成長されたなぁ、と感慨深く取材を進めてまいりました。
【気になるオフィス!】おかん:ここは実家か?いや、オフィス!
【気になるコネタ!】プチ社食!?惣菜サービス「オフィスおかん」

そうそう、冒頭で移転は5月とご紹介しましたが、すべて完成したのは8月とのこと。今回は内装工事の途中で入居しちゃえ!という、良い子は絶対マネしないでほしい大胆な手法で移転しちゃったんですって。前オフィスがもうぎゅうぎゅう詰めで、なんとかして入居の順番を早くできないか、、という大きなチャレンジだったそうなんですけどね^^;
ね、沢木社長!

出社してワクワクするようなオフィスにしたいという想いで移転PJを進めてきました。あまりにスケジュールが詰まりすぎていて入居する順番が通常と変わってしまいましたが・笑 業務しながら横でだんだん新しいモジュールが完成していく様を見られるというのも貴重な体験でした。社内から出た要望もほぼ実現できたと思います。完成後の調査では満足度が劇的に上がっていて嬉しかったですね。

オフィス移転は、”移転したら終わり”という側面がある一方で、非常に大きな投資です。一度移転してしまうとなかなか大きくチェンジすることも難しい。ABWによって効率的にスペースを作ることが可能でしたし、トラッキングすることで、どのワークスペースが適切でどこはそうでないのか、稼働率はどうか、効果検証をして問題が明確になればモジュールごとにプチリニュアルも可能になる。常にアップデートできるオフィスが完成しました。」

ぜひ社員の皆さん、新オフィスの18個のワークスペースを使いこなして欲しいですね!

フリーアドレスよりもさらに業務に寄り添うスタイルのABWを採用したOKANさん。その効果測定の結果も興味津々です!これからABWを導入する企業は、その多くがこの事例を参考にすることでしょう。
「働く人に、おせっかいを。」
OKANさんにはいつまでも、社内に社外に、おせっかいを焼き続けて欲しいと思います^^

今日はありがとうございました!

(text:関)

Information株式会社OKAN https://okan.co.jp/

*従業員数:80名
*規模:280坪
*設計/施工:株式会社WIZU
セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

気になるオフィス!

十十(ジット):創造性を刺激!巨大コンテナがオフィスの中に!?

2020.01.14

十十(ジット):創造性を刺激!巨大コンテナがオフィスの中に!?

気になるオフィス!

OKAN:おせっかい焼きの「ie家」には、18ものワークスペースがあった!

2019.11.20

OKAN:おせっかい焼きの「ie家」には、18ものワークスペースがあった!

気になるオフィス!

フジクラ・ダイヤケーブル:社風・働き方も進化。真の統合を目指した”RISE”オフィス

2019.11.13

フジクラ・ダイヤケーブル:社風・働き方も進化。真の統合を目指した”RISE”オフィス

気になるオフィス!

hachidori:自然とテクノロジーが融合する、大人キャンプ!

2019.10.23

hachidori:自然とテクノロジーが融合する、大人キャンプ!

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more