twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるオフィス!
他社のオフィスってなんか気になる!いろんなオフィスをご紹介します!

ライター:セッキ―

2019.11.13

フジクラ・ダイヤケーブル:社風・働き方も進化。真の統合を目指した”RISE”オフィス

2019年8月。
約1年間の大規模移転プロジェクトによりこの度新オフィスを完成させた、フジクラ・ダイヤケーブルさんにおジャマしてきました!^^

ケーブル、、、そう、”ザ・製造業”って感じ^^; とっても地味な香り(失礼!)がする企業サマが一体どのようなオフィスに変化したのか、取材へ向かうのがとっても楽しみでした。

同社は、2005年株式会社フジクラ、三菱電線工業株式会社ほかの販売会社として設立、2016年4月に製造事業を統合し製造販売会社となりました。以前のオフィスは14年ほど入居していたことになるのですが、統合って、文化の違いでなぁーんとなく見えない壁ができちゃったりするんですよね。しかも途中で増床を重ね、フロアは3つに。当然ながら社内コミュニケーションは大大大ピンチ!の状態でした。

そんな状況に終止符を打ちたい!そこで
この移転プロジェクトを機に「真の統合」を目指すこととなったわけです!

プロジェクト発足は移転の約一年前、「RISE」と名付けられました。トップからのメッセージで印象的だったのは、「スタートアップ会社のスタンスで挑戦して欲しい」「古い業界だからこそ、明るい会社へ、元気な会社へ」。強い意気込みが感じられますね。

ワンフロアになったことで劇的に変化したフジクラ・ダイヤケーブルさんの新オフィス、早速見学していきましょう~♪

どうです、みなさん。上の写真の奥に見えるポップな色合いの椅子。温かみのある照明。”ザ・製造業”というイメージからかけ離れていませんか?^^

まず最初に行ったのはワークプレイスサーベイだったそう。これにより浮き彫りとなった課題をひとつひとつ改善し、実現できたことは…

・会議室、共有スペース増設によりコミュニケーション活性化!
・休憩スペース等の設置により社員同士の顔も知らなかった状況から一体感を持てるように!
・自社製品を詳しく知ることができ、顧客へのアピールもしやすくなった!親会社も見に来るように!
・(オマケ)女性社員の制服の実質的な廃止もあって、とにかくオフィスが華やかになった!


お~素晴らしいですね~^^ 

ではエントランスから行きましょう。受付のi-Pad無人受付システムがあり、右を向くと先ほどのポップな椅子があるカフェゾーンがガラス越しに見えます。

この光のラインが近未来的な雰囲気を演出してますね。天井を抜いているのはエントランスだけで、他の空間と差別化できています。

壁には横に長いサイネージと、なにやら画面が張り付けてある大きなテーブルが、、、

あっ、サイネージが変わりましたよ!ここでは【伝統継承、未来創造、社会基盤、人財価値】というテーマのもとに、会社の年表のほか製品紹介、実際に製品が製造される工場や社員さんの様子などが投影されてました。

全体に、街の画が投影されていて、指で触れると同社の製品がどこでどのように使われているのかがポップアップで出てきます。わかりやすーーい。

こちらには、同社製品のケーブルと何やらカードが入っています。

このカードを置くと、カードに書かれた製品の説明が出てきます!すごい!正直、今まで受発注業務をしていた社員さんでも製品の中身まで詳しくは知らない、、、これ、製造業あるあるですよね、きっと。そんな課題と、自社製品のアピールスペースを同時に実現しちゃいましたね、お見事!

セキュリティをくぐりまずは会議室のエリアへ入ります。

7つの会議室には、工場のある各拠点の地名をもじったものや、創業者の名前が付けられたものも。こちらは福井工場の”福”から「Fortune」!

「Castle」は、愛知県の新城市から。壁紙のグリーンは、棚田の名所があることからですって^^

こちらは熊谷市。暑いイメージがあるので、赤!
もう一つお隣は鈴鹿市で「Ring」となっていました^^

フジクラ創業者の藤倉善八氏と、

三菱電線工業の創業者、恩田吾郎氏からとってネーミング。他の4つよりちょっといい部屋になってます^^(呼び捨てだけど^^;)

次はあのカフェエリアへ・・・♪

ん~明るくて広々!パッと見ただけでも色んなスタイルが用意されていて、働き方改革の第一歩、という感じでしょうか^^ 急におしゃれになったんで、そわそわしちゃう社員さんもいるそう。わかる気がします。

なんかここの電球がいい感じだなー。と、思ったら。ホームページにある会社案内動画に出てきた、創業者お二人が街の灯りを見つめるシーンからインスピレーションを受けたそうです!

※同社ホームページより

ちょっと光ってしまいましたが、中央の柱には「RISE Cafe」のサインがあります。様々な社員の交流を目的に設置され、これまでデスクでしかできなかったランチや、勉強会、打ち合わせなどに活用されているそう。

ここでインテリアコンセプトを振り返ってみましょう。コンセプトはプロジェクト名同様、「RISE」(=上昇)です。「伝統ある企業が統合したこと、今後さらなる社会貢献を目指す未来への期待感、それらを”上昇する一つの(電)線”として過去・現在・未来で表現した」とのこと。エントランスは未来、カフェは伝統(過去)、そしてこれから拝見する執務エリアは現在、というわけですね。なるほどー。

スマートマルシェに、BALMUDAが3台も!!こりゃここでちょっとした会話が盛り上がりそうですね^^
ちなみにクロスの柄は社名にちなんでダイヤになっているのです!

このソファも実は上から見るとダイヤになってるんです。隠れミッキーを探すようでちょっと面白い^^

本棚が執務室への入り口のアーチになってますね。あれ、あそこ誰かいます。社員さんたちがまだ知らない使い方です、きっと・笑 ちょっとした防音になってるし、電源も完備ですよ、みなさん!

このテーブル、ほら、あの、ケーブルを巻いておくやつ…ドラム?そうそれ!ドラムをイメージした特注品^^

中央のグリーンのそばに埋め込まれているのはこれまた製品のひとつ、WBLCX(漏洩同軸ケーブル)ですって。この付近だけがWi-fiを使用可能、セキュリティ万全というわけです^^

ここで移転お披露目パーティも開催されたそうです。このステップ状のスペースはお立ち台としてはバッチリですね!奥に見える大きな横に長い会議室は丸の内の「Maru」。ガラス格子も時計も、なんか学校みたいでレトロ~。

柱に取り付けられたスクリーンと、側面にはしっかり収納場所も。

「Maru」の中です。チェック好きなPJメンバーの要望からカーペットがチェックに、、、でもこれ、机を並べるときのガイドラインの役目も果たしてるんですって!ナイスな工夫!

さあ執務室へ。グリッドレイアウトを採用し、柱と柱の間は4つのテーブルで1ブロックとなっています(1テーブル4人席)。さらに、向きをランダムにすることで交流が生まれやすくなっています。

そしてところどころに、ミーティングスペースが設置。ちょっとした打合せがさっとできるようになりました。

ハイテーブルが多いようですね。スタンディングワークもできちゃいます。

今回のオフィスから収納スペースを半分に減らしたそう。皆さん頑張りましたね…こんな機会でもなければなかなか片付かないですもんね。

収納を隠すためのパーテーションの壁面を掲示用スペースとして活用。シルバーの枠にはめ込んで掲示することでごちゃごちゃ感なく、スッキリ~♪

社内SNSもこうして壁に。楽しそうな投稿いっぱいで、一気にみんな仲良くなりそうですね~♪

こちらは1on1用の打合せスペース。全部で4つあり、すべてソファの色が違います。

休養室。サイン、かわいい^^

最後に、気分転換を目的とした多目的スペース「Chaノma」!ん~これもサインがかわいい!給茶機が設置され、ランチはもちろん集中ワークにも使います。

畳コーナーもあった!

防音機能が充実した席も完備。

いかがでしたか?

お互いに顔を知らない社員がたくさんいる状況でしたから、プロジェクト発足時は、なんとメンバー同士も「初めまして」状態。改めてコミュニケーションの重要さを痛感したそうです。とはいえ、移転プロジェクトも「初めて」ですもんね。役員会への二度目の報告の際、ものすごく喝を入れられたことでエンジンがかかり、逆に残業しすぎてしまうほど議論が交わされ、メンバーの仲間意識も強くなっていったそうです。

見てください、この笑顔!

移転後のサーベイを拝見すると、ちゃんと満足度がUPしていましたから、移転大成功!ではないでしょうか^^

3~4社のコンペでサービサーを選んだ決め手を伺うと、「(提案を見て)我々の想いを実現してくれそうだと感じたから」とのことでした。
そんなコンペを勝ち抜き、設計を手掛けたウチダシステムズさんからも「表情含めて明るくなった」とのコメントもありました^^ 
制服がなくなった女性は毎日服選びにウキウキ^^ そんな女性を意識して男性もそわそわ。そしてワンフロアになり明らかにコミュニケーションが活発になったというのですから、、、
こりゃ、間違いなく社内恋愛多発注意報です!笑

「RISEプロジェクト」のもう一つのテーマ、働き方改革のほうはまだ課題が残ります。今後もプロジェクトは続行し、全社員を巻き込んでいく形で進化し続けていくとのこと!この新オフィスがどんなふうに活かされていくのか、今後がますます楽しみですね^^

今回は設計担当サービサーから取材のご推薦をいただくという当社で初めてのケース。笑顔あふれる楽しい取材となりました、ありがとうございました!

(text:関)

Information株式会社フジクラ・ダイヤケーブル https://www.fujikura-dia.co.jp/

*従業員数:513名(当該オフィス内 約160名)
*規模:約534坪
*設計:株式会社ウチダシステムズ
*施工:三菱地所プロパティマネジメント株式会社、株式会社ウチダシステムズ
セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

気になるオフィス!

十十(ジット):創造性を刺激!巨大コンテナがオフィスの中に!?

2020.01.14

十十(ジット):創造性を刺激!巨大コンテナがオフィスの中に!?

気になるオフィス!

OKAN:おせっかい焼きの「ie家」には、18ものワークスペースがあった!

2019.11.20

OKAN:おせっかい焼きの「ie家」には、18ものワークスペースがあった!

気になるオフィス!

フジクラ・ダイヤケーブル:社風・働き方も進化。真の統合を目指した”RISE”オフィス

2019.11.13

フジクラ・ダイヤケーブル:社風・働き方も進化。真の統合を目指した”RISE”オフィス

気になるオフィス!

hachidori:自然とテクノロジーが融合する、大人キャンプ!

2019.10.23

hachidori:自然とテクノロジーが融合する、大人キャンプ!

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more