twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるオフィス!
他社のオフィスってなんか気になる!いろんなオフィスをご紹介します!

2019.07.03

リジョブ:桜も成長!?「進化」を遂げた”おもてなし”オフィス!

株式会社リジョブさんが3月に移転されたとのことで今回もおジャマしてきました!

今回6つめのオフィスとして選んだのはあのサンシャイン60のオフィスタワー!なんと47階です。

新オフィスのコンセプトを「いいものを残しつつ、進化するオフィス」とし、これまでのオフィスのいいところを残しつつも様々な点で進化を遂げ、心地よさ、働きやすさを実現しました。 リジョブさんといえば、そう、桜。桜はもちろん、芝生、公園ぽさもバージョンアップさせています。

来訪者にもっと喜んでもらえるしかけは?
様々なアイディアが生まれるにはどうしたら?

そんな作り手の想いが素敵なオフィスを完成させました。

筆者も大好きな桜、今度はどんなおもてなしをしてくれるのか楽しみです♪
レッツゴー!!

広々とたっぷりスペースのエントランスに到着!白いレンガがとっても明るい。ピンクがテーマカラーのリジョブさんのロゴマークが映えますね。大きな両開きの扉が、もう進化を感じさせます^^

公園によくある風のベンチ。壁の上部をあえて少し開けていることで、「向こう側に何が広がっているんだろう」という期待感が膨らみます^^

広々エントランスの理由は、イベントなどで大人数が来訪されることがよくあるため。ここまで広ければ安心ですね。

さあいよいよ扉が開きます!!
じゃじゃーーん、大きな一本桜が見えた――!おおお、神々しい。

今回のテーマが「進化」というだけあってここまで大きな桜に成長!この日は天気も良くて本当に気持ちよさそうにそこに佇んでいました。大きなビルでいろいろな制約がある中、いろいろと工夫されたそうですよ。

周囲を囲むベンチやライトアップ用のライトの囲みなど、リアルに公園ぽい!
それにしても、こんなに立派な桜におもてなししてもらえるなんて、来訪する側も嬉しいはず^^
採用応募者も格段に増えたそうですよ。

白いレンガ造りのアーチで、さながらチャペルのよう♪
以前のオフィスでは黒いスチールパーテーションが目立ちましたが、今回は非常に明るいです。

ちょっと見えにくいかもしれませんが、レンガの目地は淡いピンク。この色合いの調整に社長さんがかなりこだわったとか。女性社員にも意見をもらい決まったこの色、優しくて押しつけがましくないハッピーオーラが漂ってるんです^^

ぼんぼりのような丸いライトは前のオフィスから引き継がれたもの。

向こうに芝生が見えちゃってますが、楽しみは後に取っておいて、と。

4つの会議室は桜の種類でネーミングされていました。

照明もすべて違うのですね、グリーンの装飾もさわやか。

会議室の数は倍に増やしたことで、取り合いも解消。ドアの外から無言のプレッシャーをかけていたあの頃が懐かしいですね~

ちなみにネーミングに使われた4種類の桜は、【オオカン】、【イチヨウ】、【ヤエベニ】、【ソメイ】。それぞれの桜をモチーフにオリジナルで作製された壁紙だそう。どおりで、案内された瞬間、珍しい壁紙だなぁと思いました。

さてさてアーチを抜ければそこは、、、ひろーーい芝生!!!断然広くなってます!!

土足厳禁ルールは変わってないですね、靴箱が設置されてます。

ぽつんぽつんとミーティングセットがあり、ステージもあります。

「イベントをやりたいが雰囲気やアクセスのいい会場がなかなか見つからない」そんな、志を同じくする団体には、会場協賛という形で貸し出すこともあるそう。

窓側のひときわ明るい場所には「SAKURA LOUNGE」。集中したい、気分転換したい、そんな働き方の要望に応えるワークスペースです。

皆さん集中されてますねぇ。
以前は近隣にある某喫茶店を集中スペースとして利用している社員もいたとか・笑
居心地の良い集中ワークスペースができてよかったですね!

では廊下に出て、、、
ここ、どこかわかりますかね~?

ここ、赤い部分です。図の上側と下側の二か所に分かれて入居しているわけですが、この上下の廊下をつなぐスペース、通常は書庫や倉庫などに利用されることが多いこの場所を、なんとワークスペースにしちゃった!発想の転換がすごい。

総務担当さんが新しいレイアウトや什器が入るたびにコツコツと社内イントラネットにつぶやいているそうで、エンジニアの方などに割と使われているんですって^^ いやあすごい、初めて見ました。

反対側の執務エリアに来ました。まずは白い足のすっきりした印象のスタンディングテーブルが並びます。

正面の明るい場所に、「SAKURA GARDEN」。

優しい木材の風合いが和みます。

窓辺に本物の桜の苗木が。陽の光をいっぱい浴びる特等席ですね^^

見えないところにちゃんと掃除機も。曜日ごとに決められた当番が担当します。

あちらにも何か見えますね。以前のオフィスにもあった時計が目立ちます。

淡いピンクの壁に黒い時計が引き立つカフェスペース。執務エリアとのパーテーションに使われているのは、以前のオフィスから持ち込まれた金網。白くペイントして正解ですね!

よく見ると壁紙が金網風になってます!!

ずーーっと向こうまで見通せますね。

いかがでしたか?

雑居ビルの、中華料理屋の上の一室でわずか5名からスタートしたという同社が、今はこんなに広く素敵なオフィスを構えているなんて、まったく関係ない筆者でも、感慨深いものです^^

ワークする人のことを想い、デスクの高さやワークする場所のレパートリーを増やし、実際にそれぞれが利用されている。作り手側の意図がきちんと社員さんにも伝わり浸透している印象を受けました。

東京、大阪と取材させていただき、今回3度目の記事となりました。
実は以前の記事が社員さんの励みにもなったとのこと、弊社としても嬉しい限りです^^

ありがとうございました!

Information株式会社リジョブ https://rejob.co.jp/

*従業員数:約210名
*規模:約600坪
*設計/施工:株式会社アンドロップ
  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるコネタ!
  • 気になるしつもん!

気になるオフィス!

リジョブ:桜も成長!?「進化」を遂げた”おもてなし”オフィス!

2019.07.03

リジョブ:桜も成長!?「進化」を遂げた”おもてなし”オフィス!

気になるオフィス!

ノースサンド:戦う社員の新しいホームは、アクセス抜群の”大人ハワイ”

2019.06.19

ノースサンド:戦う社員の新しいホームは、アクセス抜群の”大人ハワイ”

気になるオフィス!

セレス:細部までこだわった「Factory」で様々なサービスを生み出すオフィスへ。

2019.06.05

セレス:細部までこだわった「Factory」で様々なサービスを生み出すオフィスへ。

気になるオフィス!

Legaseed:日本一学生に人気の企業ってどんなオフィス?

2019.05.08

Legaseed:日本一学生に人気の企業ってどんなオフィス?

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。