twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるオフィス!
他社のオフィスってなんか気になる!いろんなオフィスをご紹介します!

2018.11.05

f4samurai:コミュニケーション施策が盛り沢山のオフィス

2016年に取材をさせていただいた
株式会社f4samuraiさんがオフィスを移転されたということで、新しいオフィスにお伺いしました。

前回のオフィスにもいたf4samuraiのシンボル、f4君がお出迎え!
エレベーターホールから受付に歩いている途中にちらっと見えたとき、妙にうれしくなりました。

懐かしい友人に会った後は、早速、オフィスの中を見せてもらいます。

オフィスに入るときには、まずはスリッパに履き替えます。
そういえば、移転前もスリッパに履き替えていました。

ロゴのイラストが入ったカードリーダーにタッチしてオフィスの中に入ります。

f4samuraiは、「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」や「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」といった、スマートフォン向けゲームの企画開発や運営などを行っています。
オフィスに足を踏み入れると“マギアレコード”の等身大パネルがありました。

窓に沿ってぐるっと一周、オフィス案内をしていただきます。

まず見えてきたのは、緑の丘!

壁面がホワイトボードになっており、芝に座って打ち合わせができるようになっています。
オフィスには土足で入ることがないので、人工芝が汚れる心配もほとんどありません。

窓周りは小上がりになっており、そちらにいろいろな種類の打ち合わせスペースが置かれています。

まずは、寝そべることが出来そうなソファ。

続いてファミレスブース。
床が上がっている分、掘りごたつのように利用することができます。

カウンターのようなスペースがあったり、

脚を伸ばして打ち合わせができるスペースもあります。

靴を脱いで上がるのに抵抗がある方もいたり、女性だとブーツを脱ぐのが大変で靴を脱ぎたがらないこともあると聞きますが、f4samuraiさんは基本的に室内用の靴に履き替えているのでそういうこともなさそうです。
色々な種類の打ち合わせスペースがあるので、気分や打ち合わせをする内容に合わせて利用する場所を変えられそうですね。

奥の方に広いスペースを発見。
毎朝、こちらで朝礼を行っているとのこと。

打ち合わせで利用するときなどは、執務エリアが視界に隠れる高さになっており、居心地がいいスペースです。

朝会等では、周りを囲うソファーに座って話を聞いているようなのですが、最上段から降りやすいように滑り台も用意されています。

エイっと滑ってみました。そのまま降りた方が楽かもしれません(笑)
でも、この遊び心がコミュニケーションを生む土台になっていきそうな気がします。

執務エリアを拝見します。
奥の方にあるホワイトボードは小上がりの打ち合わせスペースとを隔てる間仕切りとしても兼用。
スライドさせることができますので、複数枚を連結して利用することも可能になっています。

デスクは、昇降式テーブルになっているので、立って仕事をすることもできます。

集中スペースもいくつか完備。
あえて個室にはせず、しかしながら、利用者が外の目線を気にしないようにレイアウトされています。
テーブルの角度を変えられる席もありました。

会議室は8つ。
まずは、f4samuraiが大事にしている4つの「f」の名前が付いた部屋
 fun
 future
 family
 farm

そして「f」以外の名前が付いた部屋が4部屋あります。

kaishu

shinsaku

isami

なるほど、f4samuraiの会社名から幕末の侍の名前を付けているんですね。

こう来ると、最後の一人を当ててみたくなります。。。

ベタにryoma?
今年は、西郷どんが放送されていたし、そっち方向か。。。

結果、まったく違っていました。

名前は、f4samuraiさんにお伺いして確認してみてください。
絶対に当たらない(笑)

続いて、執務エリアからカフェスペースに移動。

途中に、何やら個室のようなスペース発見!

入口には経過時間が分かるようなスマホがついています。

中は、休憩にも、仮眠スペースにも使えるスペース。体調不良時は救護室としても使えます。 入口のスマホは長時間利用したときにアラームを鳴らす為のタイマーの役割。
男性用、女性用で部屋が分かれているので安心です。

その横には、また珍しいものが並んでいます。

こちらはマッサージチェア
利用していることはわかるけれども、誰が利用しているのかわかりにくい絶妙な配置で並んでいます。

カフェエリアの方を再び見てみます。

リフレッシュ用にボードゲームや書籍が置かれている棚発見!
最近、ボードゲームをオフィス内に置いている会社が増えているように感じます。

ソファーでゲームをしたり、テレビを見たり、

外を見ながらリフレッシュしたり、いろいろな使い方ができる場所があります。

奥の方に行くと、砂利?

これは、濡れない足湯。

天然鉱石の岩盤とお湯代わりにセラミックボールによる、遠赤外線の温熱効果を活用した足浴機器、いわば足湯気分を味わえる“足の岩盤浴”。

15~20分の足浴で体の芯まで温まったり、むくみが取れたりするとのことなので、ちょっと休憩がてら利用して、他の方とコミュニケーションを取るという使い方に最適化かも。

ここにはオレンジの冷蔵庫。

いつでも生絞りオレンジジュースが飲めるマシンが置かれています。

その近くには、本格的なカフェにありそうな機械。。。
この機械はきちんとトレーニングを受けた方しか利用できないらしく、こちらを使うことができるのは役員のみ。

この機械は、週1回、役員がバリスタとなり、無料でコーヒーを振舞うときに利用されているとのこと。
コーヒーを入れてもらっている間、役員と雑談をしたりしているようなのですが、毎回、かなりの人数が集まっているようです。
会社が大きくなるに従い、経営層との距離が遠くなることも多くあると思いますが、こうして積極的にコミュニケーションを取る施策は大事ですね。

コーヒーが飲めない方にも、その日は通常は有料の生絞りオレンジが無料になるとのことでこちらもうれしい。

ん、何やら視線を感じる。。。

振り返ると、そこにはaibo。

このカフェテリアのアイドルとして、暮らしているようです。
取材中も、数人がaiboと戯れていました。

あっ、aiboの家、発見!ちゃんと犬小屋みたいな入口になっている!

その他にも卓球もできるテーブルが設置されていたりと、コミュニケーションを重視していることが伺えます。

ゴミを捨てる場所もフロア内でこのカフェスペースのみ。

近くにゴミ箱がない不便さはあるかもしれないものの、いろいろな人と顔を合わせることのメリットを優先させています。

一通り見せていただき、コミュニケーションを大事にしている会社だということが、随所に感じられます。

勉強になった所で帰ろうとすると、何もなさそうだった壁から人が出てきました。

ん、ここにカードリーダーをかざせそうな所がありますね。

その中は、社員用のロッカースペース。
個人用にはなっていますが、あえて鍵を掛けられない仕様になっています。

トイレに行くときは、この場所でトイレ用のスリッパに履き替えていきます。

これも、オフィスを綺麗に保つためのアイデアですね。

今回も勉強させていただきました。

楜澤さん、今回もありがとうございました。

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるコネタ!
  • 気になるしつもん!

気になるオフィス!

f4samurai:コミュニケーション施策が盛り沢山のオフィス

2018.11.05

f4samurai:コミュニケーション施策が盛り沢山のオフィス

気になるオフィス!

ねこじゃらし:光溢れる見通しのよいオフィス

2018.09.26

ねこじゃらし:光溢れる見通しのよいオフィス

気になるオフィス!

株式会社Phone Appli:日本一のITコミュニケーションが取れるキャンプ

2018.08.01

株式会社Phone Appli:日本一のITコミュニケーションが取れるキャンプ

気になるオフィス!

リアライブ:クラシックで上質な空間を持つオフィス

2018.07.02

リアライブ:クラシックで上質な空間を持つオフィス

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。