twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるワダイ!
最新サービスやワーキングスペースのこと、ときどきチェックしてね!

ライター:セッキ―

2020.10.14

深刻なコロナ鬱、テレワーク鬱・・・在宅ワークでも社員の健康を守りたい!”オンラインリラクゼーション”のススメ。

社員の健康状態、どのくらい把握していますか?

いま経営者が抱える課題は、オフィス問題だけではないでしょう。コロナ禍によって、日本のワーカーたちの健康状態はかなり悪化しているように見受けられます。

医療情報提供サービス会社「eヘルスケア」が8月に実施した調査では、全国の医師561人に「症状が深刻化しつつある疾患」について質問。最も多かった回答は「不安障害、うつ病などの精神疾患」で、4割近く。3位に「肥満」24%、「高齢者以外の筋力低下」は5位で18%となっています。

そんな話を聞いてしまうと「うちの社員たちは大丈夫か???」 と不安になってしまいますよね。筆者は目下”コロナ太り”が深刻な問題となっていますが、、、

精神疾患には、同僚とのコミュニケーションや体を動かすことなどでの気分転換、リフレッシュが効果的でしょう。 肥満や筋力低下には、運動不足の解消・筋トレなどが必須ですよね。

ではどうやってこれらのことを実施していけるでしょうか。今回はその解決策を、筆者が身をもって体験してきました!

以前当社記事でもご紹介したオフィスマッサージの株式会社イーヤスさんが、この度オンラインリラクゼーションサービス「オウチdeリフレッシュ」を提供開始しました。

もともとは、契約企業様のオフィスにて直接マッサージを施術する「オフィスdeリラックス」が主軸のサービスなのですが、テレワークが増え出社率が低下したことにより、施術の機会は減る一方…。そこで、オンラインでも満足してもらえるサービスはできないかと試行錯誤を繰り返し、誕生したんですね~。

今回、運動不足、肩こり、腰痛等を抱えるかわいそうな筆者が(涙)、「オウチdeリフレッシュ」の数あるメニューの中からちょっぴり、体験させていただきました!

      ★ ★ ★ 体験内容はこちらの2つ ★ ★ ★

1)「オンラインマッサージ」<30分>
2)「書き出しマインドフルネス」<30分>※今回は体がほぐされた状態で始めたので短縮パターン。通常は身体をほぐすところも含めて45分


どちらもプロの整体師さんから直々にアドバイスをいただきながらのプログラムです!


まずはセルフマッサージ体験!

担当の整体師ー須田さんーからヒアリング!
「いま辛いところはどの辺ですか?」
何気ない会話から、痛みを感じる部位やなぜそうなったのか思い当たる原因などを話していきます。筆者の場合、肩・首周辺が一番きついこと、毎日ダイニングテーブルでパソコンに向かう執務スタイル、抱っこや腕枕を要求される未就学児のチビ2人を世話してる日常、まったく運動できていない怠惰な現状などを情報共有。

その後、実際に教えてもらいながらセルフマッサージがスタート。画面を通じて教わりながら一緒にほぐしていきます。

・深呼吸
・肩回りを動かすストレッチ
・肩甲骨を開き可動域を広げるストレッチ
・首や鎖骨周辺を指圧    ・・・だいたいこんな感じ。

やりながらも私の表情をみて、
「そこ痛そうですね」(←顔がゆがんでるの見られてる)
「痛くない左からやりますね」(←右肩がヤバいのを把握されてる)
「強くやりすぎないようにじんわり指圧してみてください」(←効くと思ってぐいぐいやってるのバレてる)
「ストレッチは10秒程やったほうがいいんですよ」(←ついつい急ぎがちな性格もバレてる)

などなど(笑)、適切なツッコミをいただきながら進め、30分が終了しました。首を横に向けてどこまで後ろが見えるかチェックをした際、スタート時はほぼ真横にしか動かせなかったのが、少し斜め後ろまで見えるように!

このように、初めのヒアリングによって、そのとき集中してほぐすべきところを確認しそれに合わせたプログラムを実施してくれます。特にどこ、というのがなかった場合はスタンダードな流れでやるそうですよ。


書き出しマインドフルネスも、やってみた

はい、次は「書き出しマインドフルネス」!初体験です^^

近年とても注目を浴びている”マインドフルネス”という言葉。これは仏教の経典で使われている古代インドの言語の「サティ(sati)」という言葉の英語訳としてあてられたものだそう。いま頭の中、心の中にある「気づき」や「思い」などに向き合い、良い・悪いの判断をせず『今、この瞬間』に意識を集中し、受け入れる、ということのようです。

ここでは、”書き出す”、”瞑想する”ことでマインドフルネスを実践し、ストレス軽減やリラックス効果につなげる目的でプログラムに加えられているんです。
※参考:りたりこ仕事ナビ

用意するもの:黒ペン、カラーペン3色、紙2枚(A4程度)、バスタオル

冒頭にも触れましたが、このプログラムは、初めに身体をほぐしてから行うそうです。(今回はマッサージ体験が先にあったのでその分短縮)
心と体は相互関係にあるのでほぐしてリラックスしてから行うのが効果的なんですね。

ではまず、横になるところからスタートです。
----------------------------------------------------------------------------
バスタオルを棒状に丸めて背中の下に置き、胸を反るようにして横になる

目を閉じ、深呼吸。

【振り返りの時間/3分】楽な姿勢のまま、今週、昨日今日、起きたことや感じたことなどを思い返す

【書き出す時間/5分】紙の真ん中に自分をみたてたもの(名前でもニコちゃんマークでも、イメージするもの)を書きこむ。その周りに先ほど頭に思い出したことをバンバン書き出していく。そこで解決しようとしなくていいし、書いたことを共有もしないので、とにかく好きに書くこと。頭で考えないと出なくなったらスタッフに声を掛け、終了


【種類分けし、3つにしぼる】書いたものを次の3種類に色分けする。《1.見ていて気分が明るくなるもの、2.見ていて気分が暗く、苦しくなるもの、3.どちらでもない、もしくはどちらにもあてはまるもの》その3種類からそれぞれ1つずつ特に気になるものを選ぶ。

【1つにしぼりさらに掘り下げる】さらに、その3つの中から特に気になるものを選び、違う紙の中央に書き込む。それに対しての気づきや感じたことなどを周りに書いていく。
----------------------------------------------------------------------------
ここまでで「書き出しマインドフルネス」は終了です。

改めてどんなことが今の自分の心を占めているのか、紙を眺めます。でもこれ、誰に見せるでもないし発表もしません。今自分はこんなことで頭がいっぱいなんだ、こんなことを思ってるのか、というのを客観的に見ること、ストレートに受け留めることでストレス軽減していく。そして書き出す行為で整理されたりスッキリしたりする、ということなんですね。

会員さんでは4名くらいで一緒にやったりするそうで、逆に発表する前提でやっても面白いかもしれません。そこはやりようがありそうです。


体験を終えてみて

マインドフルネス、とっても貴重な体験でした!運動とは違うのにスッキリ感が得られるなんて新鮮でしたね。疲れているときは目を閉じただけで寝落ちしてしまう方もいるそうです^^;

思い返してみれば、筆者も遠い過去、解決しきれない問題をかかえていたときに、ノートにばあーーーーーーっと気持ちを書き出した経験あったなあ、、、としみじみ。頭を整理したかったんですね。結構整理できた記憶があります。うん、これは続けてやってみるといいかもです^^

セルフマッサージでは、画面だけではわからなかったことを質問してきちんとやり方を聞けたので安心でした。なによりこのおしゃべり好きな筆者が、社外の方と会話しながら健康的なことをやっている、というこの充実感ですね。声を発する、という行為もリフレッシュにつながりました。今度は立って全身のマッサージもやってみたいな~なんて。声だけを聴いていた社長の遠藤さんから、「かなり重症だと思います。ストレッチ続けた方がいいですね」なんて心配されたりして、、さすがプロ。客観的な指摘をもらえるのもありがたかったです。

誰かと一緒にやらない限り、仕事の手を休め、マッサージの時間をとるなど自分ではなかなかできないので、会社負担のサービスなら絶対利用するな、と思いました!

代表の遠藤様からお話を伺いました

コロナ禍でリアルなマッサージを提供できなくなったことから生まれたサービス

「出社率の低下や感染防止の観点から、直接マッサージを施す機会が減ってしまった顧客企業様が約6割にのぼります。マッサージの代わりに社員へ何か提供できないか?という相談が多く寄せられていました。どんな働き方の体制でも提供できて、私たちマッサージ業者らしいやり方は何か、と思考を重ねました。

オンラインで、しかも動画配信のように一方的ではなく、LIVEで「運動」や「学び」の機会を提供しようと考えたのが今回の【オウチdeリフレッシュ】です。”マッサージ業者”らしく、”疲れやストレスにフォーカスする”を強く意識し、メニュー開発してきました。」

テレワーク体制に切り替わったことで社員の健康状態は確実に変化している

「通勤がなくなると毎日5,000歩ほど減り、それは約50分のウォーキングに相当。これにより肥満傾向になると言われており、生活習慣病の罹患率UPにもつながります。また、メンタル面での不調に関しては、緊急事態宣言が発出されて割と早い時期から多く聞かれました。通常、何か起きてメンタルに影響が出てくるのは3か月後くらいと言われていますので、今ちょうどそういった課題を認識される企業が増えてきたのではないかと。そんな悩み解決のお手伝いができればと思っています。」

動画配信にはないLIVEの魅力を味わっていただきたい

「この3か月ほどでスタッフ全員、リモートに不慣れな状態からなんとか頑張って”画面越しの不特定多数に伝える”という難しさにトライしてきました。

動画配信は一方的に流れる動きを見よう見まねで行うため、間違ったやり方で続けてしまい、そのせいで身体を痛めた事例もたくさん起きています。その点、こちらは会話のキャッチボールによって調整できること、またその人の体調をヒアリングし適切な施術をお教えすることが可能だと思っています。

スタッフの整体師は会話力も巧みです。社員さんは心配ごとをどんどんしゃべってもらいたい。話を聞いてもらうだけですっきりすることもありますから。リアルのマッサージは個室でじっくりという良さがありますが、逆にテレワークによってバラバラになった社員はオンライン上で一緒にわいわい身体を動かすことで気分転換になります。ストレッチのほかヨガやお灸、健康に関する学びの場など、多彩なプログラムを用意していますので、運動が苦手な人でも積極的に活用していただきたいですね。会社の福利厚生ならぜひ利用したい、という社員さんは多いと思いますので、社員の健康維持、リフレッシュの機会提供としてご検討いただきたいです。」(代表・遠藤基平氏)

↓《スケジュールの一例》↓

まとめ

企業の福利厚生として契約すれば、社員は無制限で使いたい放題です!さらに、利用状況のレポートが提出されるので、リモートで見えにくくなった社員の状況を把握するサポートにも。

でも契約していなくたって、大丈夫!1コマ950円でスポット利用が可能です!なかなかいま経費を捻出しにくい場合でも利用できますね。

今回2つのプログラムをマンツーマンで受けましたが、これをみんなでワイワイやれるとしたら、、、想像するだけで楽しくなります♪

(↓同社のyoutube動画より)

在宅ワークの連続は気持ちがふさぐこともあるでしょう。特に一人暮らしの社員さんなど、今日は一度も声を発することがなかった、なんて日ありませんか?「オウチdeリフレッシュ」は業務外ですから上司も部下も男子も女子も笑顔で参加!「雑談のためのWEB会議はセッティングできない…」と消えゆく雑談タイムを惜しむ社員さん、好きなだけ雑談して笑いあいましょう!

人との会話によって気分が軽くなる、リフレッシュできる、という人はたくさんいると思います。また、何度かやってみて顔なじみのスタッフがいると、健康状況も把握してもらいやすいというのもメリットのひとつ。

いま、いろんなものを排除して少し経費が見直された企業様、社員の体の健康、心の健康のために検討してみてはいかがでしょうか。

Informationオウチdeリフレッシュ https://ouchi-refresh.com/

動画もご覧ください!→動画はこちら

株式会社イーヤス https://www.e-yasu.jp/

TEL:0120-46-1184 受付時間:10:00~23:00
E-mail:info@e-yasu.jp
セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

気になるワダイ!

2020.10.14

深刻なコロナ鬱、テレワーク鬱・・・在宅ワークでも社員の健康を守りたい!”オンラインリラクゼーション”のススメ。

気になるワダイ!

2020.10.08

欲しいひと、集まれ!!フロンティアコンサルティングから素敵なプレゼント♪「ワークスペース向けピクトグラム54種類」を無償配布

気になるワダイ!

2020.09.23

BCPのプロに聞く「複合災害」への備え。今こそ見直しを!そして実はいま一番必要なこととは…?

気になるワダイ!

2020.09.16

備えは万全?ワークプレイスが分散している今、安否確認システムを導入しよう!

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more