twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるオフィス!
他社のオフィスってなんか気になる!いろんなオフィスをご紹介します!

2019.04.12

Pathee:全てが見渡せるオープンな空間

株式会社Pathee(パシー)さんにお呼ばれをして、オフィスにお伺いしてきました。
Patheeさんは、店舗のデジタルマーケティング支援を行っている会社。
着実に組織を拡大しており、次のステージに向かうための体制作りや更なるサービスの向上と事業の拡大のために移転をしたとのこと。
さて、どんなオフィスでしょうか?

エレベーターホールを降りて、エントランスへ。
右側には会議室。ガラスの間仕切りで中が見えるようになっています。

会議室からエントランスを見ると、奥の方にカフェスペースのような空間がありそうです。

カフェスペースは広々としています。
イベント等を開催するときにはこちらの場所を利用。

カフェスペースからは執務エリアも見ることができます。

全体が見渡せるオープンな空間のオフィスです。

今回の新オフィスのコンセプトは『エンジニアリング組織が「共創」を行うための空間』。
各自が、どんな課題に取り組んでいるのか分かるようにオープンな空間で共創できるように、オフィスは入り口、執務室、会議室にあえて仕切りを設けず、全てが見渡せるオープンな空間にしたとのこと。

なるほど、確かに全体が見渡せる。

せっかくなので、もう少し細かいところを見ていきましょう。

一番のウリはここかもしれません。
五反田駅目の前。電車好きには最高の立地(笑)
ホームにいる写真の姿が見え、オフィスとホームの間で手を振りあっていることもあるとか。

カフェスペースには、収納兼イスが設置されており、イベント時に活用。

そのカフェスペースの中には、筋トレができるスペースが。
この場所、駅から丸見えなんですが(笑)

執務エリア側に入ると、打ち合わせができるスペース。

集中スペースに、

こんな使い方ができるスペースも。
この格好、結構、集中できたりするんですよね。

さらに奥には、リラックススペースもあったりします。

そしてここにも筋トレグッズがありました。

聞いてみると、会社内に懸垂部というのがあるようです。
Patheeに入ると、ITの技術力だけではなく筋力もUPするかもしれません(笑)

机周りは機密系の情報が多そうなので撮影は控えるとして、個人の荷物はこのように段ボールに入れて保管されています。
機密系の情報はきちんと施錠管理されておられるようですが、セキュリティ上問題ない個人の私物を置いておくとしたら、確かにこれで十分かもしれないですね。

一通り見せていただき、最後にトイレを借りようと、ビルの共有廊下を歩いていると、ここからも執務エリアを見ることができました。
さすが、オープンな環境にこだわっているだけのことはあります。

そろそろ、Patheeさんを失礼して、次の目的地に向けて徒歩1分の五反田駅に向かいたいと思います。

Patheeさん、ありがとうございました!

infomation株式会社Pathee
https://corp.pathee.com/
  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるコネタ!
  • 気になるしつもん!

気になるオフィス!

2019.06.19

ノースサンド:戦う社員の新しいホームは、アクセス抜群の”大人ハワイ”

気になるオフィス!

2019.06.05

セレス:細部までこだわった「Factory」で様々なサービスを生み出すオフィスへ。

気になるオフィス!

2019.05.08

Legaseed:日本一学生に人気の企業ってどんなオフィス?

気になるオフィス!

2019.04.25

Chatwork:DIYで愛着わきまくり!「働き方をアップデートできるオフィス」

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。