twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるワダイ!
最新サービスやワーキングスペースのこと、ときどきチェックしてね!

ライター:セッキ―

2023.09.06

オフィス構築サポートもお任せ。シェアオフィスでも自社のこだわりを諦めず出社希望率が大幅アップしたソーシャルインテリアのオフィスに潜入!

ソーシャルインテリアさんが入居する、WeWork のオフィスにおジャマしてきました!

2022年3月、「よいものを循環させる社会を実現する!」という想いで、「サブスクライフ」から現在の「ソーシャルインテリア」に社名変更した同社。家具・家電のサブスクリプションサービスで実直に成長を遂げており、今ではその取扱いは600ブランド、12万種類のアイテムとなっているそう。

そんな中、実は2018年からオフィス構築サポートも手掛けていることをご存じでしたか?

今回は、昨年拡大移転し、ワンフロアに集結したということで行ってまいりました!

同社の事業内容は、下記の4つになっています。

■新品家具・家電のサブスクリプションサービス「サブスクライフ」の企画・開発・運営
■家具・家電のオフプライスマーケット「サブスクライフ オフプライス」の企画・開発・運営
オフィス構築支援サービスの提供
■家具什器受発注プラットフォーム「ソーシャルインテリア 業務管理クラウド」の企画・開発

現在、この3つ目の法人向けオフィス構築支援サービスがメイン事業となっていて、これまでに約1,000件の導入実績があるとのこと。2018年から始まった同サービス、当初はサブスク家具の提供がメインでしたが、空間提案のできるデザイナー社員が増え、コンセプト設計をもサポートできる頼もしい“オフィス構築サポーター”となっているんです!

「初期費用を抑えたいスタートアップ企業のほか、規模に関係なく幅広くご利用いただいています。個人向けには『サブスクライフ』、『サブスクライフ オフプライス』でもよい製品をお求めいただけますので、在宅ワーク環境の整備にもご活用いただきたいです。

“よいものが循環する社会の実現”というミッションに共感してくださる企業様に、ぜひ積極的にお問合せいただきたいです。」(広報/高橋さん)

新しいオフィスは
自分たちらしさを体現するライブオフィス


さて、昨年11月に外苑前にあるWeWork 内に移転した同社ですが、そのわずか1.5か月後には中の家具類を総入れ替え!自社のこだわり満載のオフィスに生まれ変わった、というのです!

なんかすごく生き生きしたオフィスにグレードアップした感じ!!ソーシャルインテリアさんにかかれば、同じハコでもこんなに雰囲気が変わるのですね!

WeWork の標準セットアップでも十分ステキな空間なのですが、ライブオフィスとして稼働する新オフィスに置かれている家具などのアイテムは、すべて同社が提供可能なモノばかり(照明、ブラインドはWeWrok のもの)。

なるほど、ここに来れば自社に導入する際のイメージを掴みやすいというわけですね!1月以降、約50件の見学実績があるそうですよ。


「自社オフィスとシェアオフィスの2拠点に分かれていた状況から移転が決まり、『みんなで作るオフィス』としてワークショップを開催して議論を深めていきました。

移転前と移転後(自社仕様にブラッシュアップ後)にとったアンケートでは、実に
出社希望率が3割から7割にまでアップし、コミュニケーションも活発になりました。」(広報担当/高橋さん)

初期費用を抑えて社員のモチベーションが上がるならありがたいですよね!
同じWeWork 内の企業さんも見学に来られるという新オフィス、では早速見学させていただきます!

ここが、ソーシャルインテリアさんの入り口です!(同じフロアに別の企業さんが沢山入ってました)

全体が見渡せるコンパクトなオフィスです。このほか会議室が3つ、また同フロア内にある共用ラウンジも使用できるので、働く場所の選択肢は決して狭くありません。

窓側のテーブルは造作とのこと。造作家具でもサブスク提供可能なんですって!

右手に社長席発見!棚で上手に仕切っていますね。

空間になじむセンスのいいボックスが置かれてて、どうせ何も入ってないんだろうな~と思ったら。思いっきり業務用でした!さりげなーーくテプラで…

棚の前後どちら側からも取り出せる、オシャンティな持ち手付きのボックス、これが社員さんたちの個人所有物保管場所、まあいわゆるロッカーですね。一つを2名で使用します、つまり一人分のスペースはたった半分です。涙ぐましいスペース配分です。個人ロッカーの扱いには企業の色が出ますねww

ここに置いてあることによって、モノの出し入れに来たメンバーと社長との交流が図れる!実はとても計算されたパーテーションでしたね★

フロアの隅っこにいい感じの「籠り席」発見!グリーンに囲まれながら外を眺めて、、、めっちゃいい席!社長席の後ろだけど!!ちなみにもサブスク提供可能です!

WEBブースは1室。これはつくりつけのものでした。

こちらのキャビネットはなんだか上の方にオープン棚があって変わってるなあ。これも造作だそうです♪ゴールドの取っ手が高級感あってステキ。

こちらの角ではソファでゆったり、リラックスした雰囲気でミーティング中。

会議室のチェアは全部違うものを置いて、提案する製品の座り心地をすぐ確認できますね。

こちらの棚も造作かぁ♪資料びっしり!

アートもサブスクサービスの対象。季節に応じたものをディスプレイしているそうです。

「スタートアップの企業ではオフィスの優先順位が低くなりがちです。コストを抑えつつも家具を含めた空間づくりを妥協せず、社員のエンゲージメントを上げたいとお考えの企業様には参考にしていただけると思うのでぜひ見学にいらして欲しいです。」 (広報担当/高橋さん)

取材中も共有ラウンジに移動してお仕事されている方もいて、うまくABWを実行されているようでした。気分転換もできて効率よく仕事できそうですね!出社希望率が7割になったのもナットクです♪

今日はありがとうございました!

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

整理収納アドバイザー(準一級)、防災士。2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

整理収納アドバイザー(準一級)、防災士。2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

TOPへ

気になるワダイ!

社内コミュニケーションはアイディアの源泉。TBWA HAKUHODOの本当に出社したくなる施策4選

2024.05.07

社内コミュニケーションはアイディアの源泉。TBWA HAKUHODOの本当に出社したくなる施策4選

気になるワダイ!

第21回【東京】総務・人事・経理Week【5/8~10】は、東京ビッグサイトで!

2024.04.30

第21回【東京】総務・人事・経理Week【5/8~10】は、東京ビッグサイトで!

気になるワダイ!

自分たちのオフィスを自分たちの手でより良く。 ワン・コンパス流“オフィス改善”の取り組み

2024.04.25

自分たちのオフィスを自分たちの手でより良く。 ワン・コンパス流“オフィス改善”の取り組み

気になるワダイ!

関心度MAX!銀座を散歩するように、文祥堂さんのオフィスをぶらりとしてきました!

2024.04.08

関心度MAX!銀座を散歩するように、文祥堂さんのオフィスをぶらりとしてきました!

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

チャット相談

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more