twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるこの人!
オフィスに関わるあんな人こんな人、ご紹介します!

2012.03.13

渡辺尚:株式会社パソナ/パソナキャリアカンパニー・カンパニープレジデント
「オフィスを通して、社会を活性化する」

総合人材サービスのリーディングカンパニーとして人材派遣、人材紹介、再就職支援、アウトソーシングなど、人材に関わる様々なサービスを国内外へ提供するパソナグループ。
同社では、雇用創造に励むとともに、自ら多様な人材の雇用に取り組んでいる。同社のオフィスでは、農業支援を行う人材や音楽家、障害者アーティスト等多岐に渡る人材が共に働き、植物工場やギャラリー、ピアノの演奏場、ネイルサロン等様々なスペースがある。オフィスの一部を一般に開放しているため、来場者が自由に見学でき、活気溢れる空間となっている。
また、2011年11月には、起業家を育成するために「GrowSEEDs(グローシーズ)」というコワーキングスペース(※1)をオフィス内に開設し、スタートアップベンチャーのキャリア・事業支援を開始している。
今回は、その「GrowSEEDs」の立ち上げに携わっているパソナキャリアカンパニーの渡辺氏に、同社のアグレッシブなオフィスづくりに対する考え方やその効果、そして今後の展望について伺った。

※1 複数事業者が事務室、会議室、打合せスペースなどを共有しながら、独立した仕事を行う共働スペース。

■株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー
http://www.pasonacareer.biz/

自社の事業と連動したオフィスづくり

 「現在、パソナキャリアカンパニーでは、主に企業の希望退職者を支援する再就職支援事業と個人登録者の転職支援を行う人材紹介事業をメイン業務として行っています。
 2010年3月に開設した「パソナグループ本部」は、働く人々に最適な仕事案内を行うためのパソナグループの総合拠点です。自然との共生をテーマにして、植物工場や社員食堂、カフェなどがあり、働く人々や社員の健康を考えた癒しの空間です。また2011年11月にオープンしたコワーキングスペース「GrowSEEDs」では、オフィススペースを活用して、起業家の育成支援を行っています。」

オフィスは自社を表現するショールーム

 「パソナグループでは、オフィスは自社のメッセージをそのまま表現するものだと考えています。パソナグループのオフィスは、[社員の心身の健康を考える]=[人材を大切にする]ということを目的に、緑に囲まれたオフィス環境を整えています。オフィスを通して、パソナグループの「社会の問題点を解決する」というメッセージを発信しています。
 その取り組みが一般にも広まり、観光客や修学旅行生、海外の大使など、様々な方が訪れて下さっています。
 また、パソナグループでは様々な社会貢献活動に取り組んでおり、農業分野の雇用創出事業も行っています。食料自給率の低下する日本にとって農業や自然の大切さを感じて頂けるような都会のショールームとしてオフィスを活用しています。
 コワーキングスペース「GrowSEEDs」も「起業したいと願う若者を応援したい」というパソナグループの問題意識の結果生まれた取り組みの1つです。」

ベンチャー支援を通じて日本の活力を上げる

 「今回の「GrowSEEDs」を立ち上げるきっかけとなったのは、日本の創業率とそれに伴う国家としての活力の低下に対して問題意識を持っていたからです。
 パソナグループではこれまでも様々な若年層支援を行ってきましたが、この現状に対して私たちとしてできることは、ベンチャー志向を持った若者の支援ではないかと考え、立ち上げたのが、「GrowSEEDs」です。「GrowSEEDs」という言葉には、“種(=ベンチャー精神を持った若者)を育てる”という意味が込められています。
 「GrowSEEDs」では、会員に対して、パソナグループのオフィスの一部である協働スペースを安価で貸し出したり、経営者を招いてのセミナー、勉強会等の活動を行い、事業の立ち上げや起業のための支援を行っています。
このベンチャー支援を通じて、起業準備としてベンチャー企業で“修行”のように就業するという新たな転職スタイル「起業転職」を啓蒙し、ここで生まれた事業に対する投資等の支援も行っていけたらと考えています。」

事業を通して社内のベンチャー意識も高める

 「この「GrowSEEDs」には、起業家支援だけでなく、社内のベンチャー意識をより高めたいという意図もあります。
 パソナグループにはベンチャー精神を持った社員も多いですが、普段忙しく働いていると、なかなか自分の業務以外のことを考える機会が少なくなりがちです。そこで、この「GrowSEEDs」の運営メンバーには、自ら事業を興したいと考えている若手の社員を起用し、普段の業務だけでは得られない刺激を得るチャンスとしても活用しています。
 この様な取り組みを通して、1つでも2つでもパソナグループの柱となる新規事業が生まれたらと思っています。」 写真

若い世代に刺激のある環境を提供する

 「その背景には、私の個人的な思いも含まれています。私は、学生時代からベンチャー志向が強く、就職希望者を助ける仕事を自分でやりたいと考えていました。大学卒業後すぐに起業をするか、一度就職をしてから起業するかで悩みましたが、企業と取引をするための繋がりをつくることや実績をつくるには様々な資源が必要であったため、企業への就職という選択をしました。
 その中で、企業内で事業を興したいという私の希望を受け入れてくれたのがパソナグループでした。当時からパソナグループはベンチャー気質が強く、規模的にも自分で事業を興す環境としては最適だと思い、就職を決意しました。
 入社後は、社内ベンチャーとして現在のパソナキャリアカンパニーの原型となる事業を立ち上げ、その中で、現パソナグループ代表を務める南部をはじめ、会社から多くのことを学ぶことができ、結果的に自らの選んだパソナグループへの就職という道は間違いではなかったと思っています。
 今度は、私が若い世代に同様のチャンスを与える番であり、その舞台としても「GrowSEEDs」が上手く機能してくれるのではないかと思っています。」

採用にも良い影響が生まれている

 「常に社会の問題点を解決し、新たな雇用を創出するためにも、パソナグループでは、ただ能力が高いだけでなく、ベンチャー志向を持った意欲的な人材が集まってくる企業でありたいと考えています。そういった意味で「GrowSEEDs」は、まだ立ち上げから間もないサービスですが、良い影響を与えてくれています。
 新卒採用等の機会で「GrowSEEDs」の紹介をすると、将来起業したいという思いを持っている学生も非常に興味を持ってくれます。
 そこで、パソナキャリアカンパニーでは、今年から「イノベーター採用」という新たな新卒採用を始めました。これは、入社希望の学生に事業プランを提案してもらい、それを選考材料にする採用枠で、ベンチャー気質の高い学生を集める目的で開始しました。様々なアイディア持った、活気ある若者が活躍してくれることを今から楽しみにしています。」

ベンチャー支援事業を通じて会社を発展させる

 「将来的には、「GrowSEEDs」から新規事業が生まれ、社会を活性化させていきたいという展望があります。「GrowSEEDs」の出身者が社会で活躍することで、意欲ある人材が「GrowSEEDs」に集まり、また社会に出て行くというような良い循環が生まれ、優秀な若手人材の活躍の場の創出や、社会全体のビジネスの活性化に繋げていけたらと考えています。
 また、社内活性化という意味でも、「GrowSEEDs」の活動に興味を持ち、意欲ある社員が運営メンバーとして活躍してくれれば、社内にもいい影響を与え、これまで以上に社員の意識を高めるきっかけにもなるのではないかと期待しています。」

--------------------------------------------------------------------------------------------

 学生の頃から現在手掛ける事業を思い描いていたという渡辺氏。
もちろん、時代の変化や自身の成長と共に変化はあっただろうが、驚くべきはその一貫性である。
自ら事業を興すという道に進むために選んだパソナグループへの入社について「間違ってはいなかった」と言い切るその姿勢からは、正に、「自らの道を貫いてきた」という自信と自社の事業に対する誇りが感じられた。

 また、私が意外だったのは、パソナグループという大企業の中に、これ程の当事者意識を持って仕事に向き合っているビジネスパーソンがいるということである。それは、パソナグループという会社が多様な人材の活かし方に真剣に向き合っている会社であり、渡辺氏のような意思を持った人材が活躍できる風土を持っているからだと感じる。そのような同社の考え方は、多様な機能を持ちながら「人を大切にする」という信念の基で一体感を持つオフィスにも表れている。
 そして、渡辺氏の下で昨年11月に立ち上がった「GrowSEEDs」も、スタートアップベンチャーのキャリア・事業支援ということで、パソナグループとしてもステージアップに繋がる新たな試みであり、社会的意義も非常に大きい。
 そういった意味でも、渡辺氏の下で、この「GrowSEEDs」がどういった成長を遂げるのか、そしてパソナグループがどの様な変化をするのか今後も注目していきたい。

プロフィール渡辺 尚

1989年、株式会社テンポラリーセンター(現パソナグループ)入社。
1993年、株式会社人材交流システム機構を設立。
2007年1月株式会社パソナキャリア代表取締役社長を経て、2010年より現職。
  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!
  • 気になるノウハウ!

TOPへ

気になるこの人!

山口 翔平:「起きている時間の半分は仕事。どう過ごすかで人生の豊かさは変わる」
グッドマンサービス/人事課課長

2024.06.27

山口 翔平:「起きている時間の半分は仕事。どう過ごすかで人生の豊かさは変わる」 グッドマンサービス/人事課課長

気になるこの人!

堀川 久子「仕事に境界線なんてないークリニックを支えるスタッフの笑顔のため」
SOグレイスクリニック/総務兼事務長

2024.06.21

堀川 久子「仕事に境界線なんてないークリニックを支えるスタッフの笑顔のため」 SOグレイスクリニック/総務兼事務長

気になるこの人!

長谷川 礼子:「配置換えの悔しさバネに、明るく誠実に業務に向き合い15年。次なる目標はー」
新経営サービス/管理部

2024.05.30

長谷川 礼子:「配置換えの悔しさバネに、明るく誠実に業務に向き合い15年。次なる目標はー」 新経営サービス/管理部

気になるこの人!

作古なつみ「誰かの“こうしたい”を実現するためなら全力でサポート、それが私のやりがいです。」
貴瞬/総務労務課主任

2024.03.27

作古なつみ「誰かの“こうしたい”を実現するためなら全力でサポート、それが私のやりがいです。」 貴瞬/総務労務課主任

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

チャット相談

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more