twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるワダイ!
最新サービスやワーキングスペースのこと、ときどきチェックしてね!

ライター:セッキ―

2021.12.15

移転祝いの新常識!お花を贈るならぜひまとめて~matomeru(マトメル)~

オフィスを移転したら、たくさんのお祝いのお花をもらいますよね!
一気にエントランスが華やぎ、出社するたびに嬉しい気分になります♪
しばらくは・・・ね。汗

だんだんとしおれてくるし、胡蝶蘭のお手入れは結構大変。
大量のお花やグリーンの鉢はその後、総務さんが汗かきながらお片付け。
大企業ともなるとその廃棄のためにかかる費用は50~100万円を超えることもざらです。

考えてみれば、受け取るときだって届くたびに呼び鈴が鳴り、業務がいちいち中断しちゃう。最後のほうはスペースもなくなりもうどこに置いたらいいのか、、、

そんな状態からそろそろ抜け出しましょう!

ブーケひとつからイベント会場の装花まで、幅広く手掛ける株式会社グリーンロードさんの提供する新しいサービス、matomeruをご紹介します!

■どんなサービス?

お祝い用のお花を、集めてまとめて届けるサービスです。
金額をまとめることで大きな贈り物にできます。

贈る側からの金額をまとめて、受け取る側の要望に合わせたお花やグリーンを提供する、というサービスです。

■サービス発案のきっかけは?
代表取締役の高原様に聞いてみました!

高原氏「ある既存のお客様が、美容室をオープンするということで、ご連絡が入りました。その際に、『弊社にお祝い花を取りまとめて欲しい』と言われたんです。理由はこんなことでした。

・あらゆる種類の花が雑多に集まると美容室の雰囲気を壊すのでそれを避けたい
・胡蝶蘭でないものがほしい
・オープン初日の対応をシンプルにしたい


そこで、SNSでのオープン告知の際に、「お祝いをいただける場合はこちらへ」と弊社へ導くようにしたのが始まりでした。」


たしかに!1社ずつばらばらに贈られたものは、当然デザインに統一感がありません。鉢が沢山届き、置き場所にも困ってしまいますよね。また、ここ1-2年ほどは感染症リスクの観点から、配達業者との接点を増やしたくない、という希望も出てきていたそう。

■サービスの流れを教えてください

お祝い花を受け取る側の企業
1.まずは相談
2.専用サイトが開設される
3.集まった予算でできるプランの提案

贈る側の企業
1.(移転等のお知らせを受ける)
2.案内に沿ってWEBサイトにアクセスし、予算にあったプランを購入するだけ
→移転日に合わせてお花やグリーンが贈られ、立て札に企業名が載る

葬儀の祭壇に飾られる装花をイメージすると近いものがあると思いますが、まとめることによってどんなメリットがあるんでしょう?

■送受双方に大きなメリット

うわ―――メリットいっぱい♪
特に総務さんは、

◎当日の受け取り業務が減る!
◎お礼状データなどの整備も終わっている!


つまり、オフィス移転に関わる業務が格段に減るということ。嬉しすぎます!

上場企業だと馬鹿にならない廃棄費用もかからないうえに、ゴミを減らすことで、SDGsに貢献できるなんて、いいことづくめです!

■どんな装花になるの?

さあではマトメルことでどんなステキな飾り付けができちゃうのでしょうか、事例を拝見します!!!

こちらは、日経ニューオフィス賞大賞を受賞したKADOKAWAさんのオフィスでの事例。
胡蝶蘭がウン百万円ぶん、をデザインしたものだそうです!どひゃー

壁の色と企業ロゴに合わせたステキなあしらいを実現したのは、リンクアンドモチベーショングループさんの移転時のアレンジ。どうですか、1社では決して実現できない、ダイナミックで統一感のある装飾!ディスプレイスペースの広さ、壁の色などを前もって確認し、集まった金額からできることを計算しているからこそできる技です! 名前札もデザインに馴染んでいておしゃれ!

Weworkなどのシェアオフィスに移転した場合では特に喜ばれるそうです。

美容室などではグリーンも人気。

筆者が注目したのは、装花だけでない、こちらのサービス。

*おすそ分けミニ花束 ・・・なんて素敵な心遣い♪

*ウォールグリーンの設置
例えば1年分のメンテナンス費用を予算の中から使う、ということもできます♪

個人や会社でもお祝いの際に使われることが一般的になってきた“欲しいものリスト”。なにが欲しい、と率直に伝えられる論調に変わってきたこともこのサービスを後押ししているそうです。

2020年6月に移転した著名企業さんからの依頼で本格スタートしたというこのサービス。コロナ感染症によってフラワー&グリーン業界も落ち込んでいましたので、起死回生のサービスとなったのは言うまでもありません。

移転に関わる業務が格段に楽になるこのサービス、大企業ばかりでなく小さな規模でも、ぜひ活用してほしい、とのこと。

是非次回の移転時には、活用してみてくださ~~~い!!

※画像提供:株式会社グリーンロード

Informationmatomeru(マトメル) https://green-road.co.jp/business/matomeru

株式会社グリーンロード https://green-road.co.jp/

代表者名 高原 良午
住所 〒110-0008 東京都台東区池之端2-7-17 IMON池之端ビル9F
TEL:03-3824-5287
E-mail:info@green-road.co.jp
(事業内容)
・季節の生花、観葉植物などの販売。
・鉢植え、観葉植物などのレンタル事業。
・花束、アレンジメント製作
・ブーケ、ウェディング、パーティー装花
・ガーデニング企画、施工
・造園企画、設計、施工
セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

TOPへ

気になるワダイ!

新しい建築の楽しさ2020s展【5/23~6/3】やってますよ!

2022.05.25

新しい建築の楽しさ2020s展【5/23~6/3】やってますよ!

気になるワダイ!

ケルン発オフィス家具の見本市・オルガテック東京に行ってきた!

2022.04.27

ケルン発オフィス家具の見本市・オルガテック東京に行ってきた!

気になるワダイ!

総務・人事・経理WEEK@東京、今年も開催です!【5月11~13日】

2022.03.28

総務・人事・経理WEEK@東京、今年も開催です!【5月11~13日】

気になるワダイ!

男性にも好評!女性目線設計でほかとはちょっと違う「H¹T byW」が話題!

2022.03.03

男性にも好評!女性目線設計でほかとはちょっと違う「H¹T byW」が話題!

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

チャット相談

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more