twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるワダイ!
最新サービスやワーキングスペースのこと、ときどきチェックしてね!

ライター:セッキ―

2019.12.27

オフィスに”自然”を取り入れるなら「体で感じる音」を!【R-LIVE(アールライブ)】

都会のオフィスでも自然の中にいるような気分を味わえる。
そんな工夫をしているオフィスが増えてきています。

天井にはりめぐらすくらいにグリーンをふんだんに取り入れたり、
テントのようなキャンプ用品をミーティングスペースに置いたり、
床に芝生を敷きつめてみたり。

「視覚」に訴えるしかけを取り入れるのは比較的簡単ですが、「聴覚」はどうでしょうか。耳心地の良い音楽は様々ありますが、音楽は比較的好き嫌いがある要素のためオフィスに取り入れにくいと感じる方が多いのではないでしょうか?そこで今注目されているのが森や川などの「自然音」なんです。確かに自然音なら好き嫌いも関係なさそう!さらに、自然音は脳に良い刺激を与えるとか・・・!?

「耳では聞こえない、体で感じる音」

実は森や川など自然界の音の中には耳ではキャッチできない周波数の音が豊富にあるというのです。耳で聞こえる心地よい音に加え、耳では聞こえなくとも“体で感じる”音をハイレゾリューション(以下、ハイレゾ)音源と言いますが、今回はこのハイレゾ音源の自然音で空間を包み込む音響空間デザインシステム「R-LIVE」についてご紹介します!

いったいハイレゾって何?

「ハイレゾリューション」。聞いたことあるけど、よくわからない。音質が良いってことだけは知ってる。そんな方がきっと多いはず^^

下図を見ていただくとわかるように、
●人間の耳で認識できる音域・・・CDやMP3の音源
●耳では聞こえないが感じとることのできる音域までを含んだ音域・・・ハイレゾ音源

音は空気の振動が耳の鼓膜を揺らすことで初めて音として認識します。つまり真空では無音状態。高周波の音はその空気の振動が細かすぎるため、細胞レベルではとらえられるが、耳では認識できないのだそうです。そして、その高周波の音を録音できて再生できるのが、ハイレゾの技術というわけです。

”画素数”が荒い画像と、きめ細かい画像、と考えてみるとわかりやすいですね。下図のように、ハイレゾ音源というのは圧倒的にきめ細かいことがわかります。

自然の音、つまり川のせせらぎや、風が吹き抜けて木の葉を揺らす音なんかにも、実は耳で認識している音以外に体で感じとっている高周波の音が含まれていたということなんですね!その高周波の音を体で感じることで、脳の血流が良くなり、その結果、交感神経と副交感神経のバランスを整え、緊張緩和やリラックス効果が期待できることが証明されています。(※同社HPより)

自然の中で癒される気がするのは、緑を見ることや森の香りを感じるだけでなく、音の影響もあったんですね^^

空間を包み込む無指向性スピーカー【R-LIVE】

さて、では【R-LIVE】とは?

一言で表現すると、高周波の音域までを含む自然音をハイレゾ音源で提供する、株式会社R-LIVEが独自開発したスピーカーシステム。
ですが、 その特徴は、、、

-----------------------------------------------------------------------------
1)都会で失われつつある自然音を、四季×朝昼夜の12種類のパターンでプログラム。カレンダー内臓で自動的にその時節に合った音が流れる!

2)方向を持たない無指向性で作られたオリジナルのスピーカーにより、音が壁や天井にはねかえって空間を音が包みこむ!”どこからともなく聞こえてくる”を実現!

3)面倒な工事不要。購入した日からすぐ使える!
-----------------------------------------------------------------------------

実際に自然あふれる現地に行って一日中録音してきたなんて、想像しただけでも楽しそうです♪

例えばこれは、実際に自然音を収録してきた場所の画像だそうです。いかにも気持ちよさそう! ↓

こちらは、R-LIVE社のオフィスに設置されているスピーカー。

「最近では、リラックスだけでなく、集中力向上やコミュニケーション活性化など生産性を高める目的で導入のご相談をいただくことが多くなっています。導入事例として、企業にはもちろん図書館や商業施設などにも多く取り入れていただいております。」(エグゼクティブディレクター/小野木さん)

自然音は確実に耳心地が良いです。が、筆者は見えていないことに関しては何かと鈍感でして、本当に自分の身体にも響いているのだろうか、、、と疑心暗鬼でした。それが、音を一度消していただいたところ、なんとなくその瞬間、「空気が重くなった、というか”マット”になった?」と感じました。つまりハイレゾ音源が流れていると、空気が澄んでいるような感覚があった、これが筆者の体感です。体験してみたい方、ぜひ一度お問い合わせを!

「自然」や「五感への刺激」をキーワードに、社員の健康維持や業務仕事効率UPのための新たな仕掛け。ぜひ検討してみてくださいね^^

◆参考◆
オフィスの広場で取材してきたオフィスや施設でも、結構導入事例がありましたよ!
【気になるオフィス!】OKAN:おせっかい焼きの「ie家」には、18ものワークスペースがあった!
【気になるオフィス!】Phone Appli:日本一のITコミュニケーションが取れるキャンプ
【気になるコネタ!】新スタイルの睡眠体験『ネスカフェ 睡眠カフェ』

InformationR-LIVE(アールライブ)

・音の種類:森と川の音源を基本とし、邪魔にならない程度のピアノ等の音(アンビエント音)を入れる・入れないの選択が可能。
・設置に関して:40㎡程度までは2スピーカー、80㎡程度までは4スピーカーで対応可能。特別な工事不要。
・料金プラン:レンタルプラン、購入プランあり。

運営会社:株式会社R-LIVE(アールライブ) http://www.r-live.co.jp/
問い合わせ:info@r-live.co.jp
セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

セッキ―

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

2014年入社、当社で初めてライターに挑戦。キャリアのスタートは銀行員、その後リクルートグループ、大手税理士法人、スポーツアパレルなど複数の事業会社で管理部門、企画部門、秘書などを経験しながらカルチャーショックのシャワーを浴びまくる。2度の高齢出産を経て復職し、現在家事・育児・リモートワークに奮闘する毎日。無類のコーヒー好きで趣味はハンドメイド。いつかはインタビューされる側になりたい!

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

TOPへ

気になるワダイ!

オフィスの広場*ZOOM背景プレゼントしまっす♪【2022年夏バージョン】

2022.08.02

オフィスの広場*ZOOM背景プレゼントしまっす♪【2022年夏バージョン】

気になるワダイ!

★気になるセミナー★「自己開示から実現するウェルビーイング体験」【8/5金】

2022.07.30

★気になるセミナー★「自己開示から実現するウェルビーイング体験」【8/5金】

気になるワダイ!

場所を変えたら何が変わる?今こそ試したい「WORK×ation(ワーケーション)」の魅力

2022.07.29

場所を変えたら何が変わる?今こそ試したい「WORK×ation(ワーケーション)」の魅力

気になるワダイ!

会議室が大自然に飲み込まれた?!圧倒的没入感で非日常の世界へ「uralaa(うらら)」

2022.07.26

会議室が大自然に飲み込まれた?!圧倒的没入感で非日常の世界へ「uralaa(うらら)」

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

チャット相談

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more