twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるグッズ!
文具や便利なアイテムなど、個人的好みで見つけてきます!

2017.12.20

座りながら運動できる椅子「ing」で、体と脳を活性化!

健康経営、貴方の会社ではどこまで意識できていますか?

ストレッチができるような器具を社内に置いたり、リフレッシュルームを設置したり、 各社様々な手法を取り入れているものの、アクションを起こすのは一人ひとりの社員任せになっているように思います。

今日ご紹介するのは、座りながら運動できる椅子「ing」!

コクヨさんから11月に発売されたばかりの、まさに健康経営を目指すオフィスにうってつけのオフィスチェアなのです。
http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/ing/

通常の倍以上、構想から4年かかったという苦労の賜物。

    「このイスは、人の体の微細な動きに合わせて、
     360°自由に動く関節が備わっている。
     それはまるで、イスとひとつになるような感覚。
     心地よいリズムが生まれ、脳が活発に動く。」

・・・とのことで、 早速座ってきました!!

「心地よく座れる椅子でした。」というのがナチュラルな感想です。

特に”のび”をしたときに心地よい身体のストレッチを感じることができましたね。腰を前後左右に動かしてみると本当にその動きに合わせて座面が動き、自然にフィットしてくれる。かといって大げさに不安定なわけではないので、不必要にフラフラしてしまったり、二日酔いのとき余計に気持ち悪くなったりはしません!

よく、バランスボールをオフィスに取り入れている企業さんを見かけますが、人によってはちょっと落ち着かない、という方もいるのでは。
そりゃあ、デスクワーク用に作られているわけではないですもんね。

「ing」の肘はちゃんと固定されているので、立ち上がる時の不安もありません。また、 背もたれが低いもののほうが、より姿勢を意識して座ることができますね。

し・か・も。
この「ing」に座って4時間仕事すると、1.5kmのウォーキングをしたのと同じ運動量になるんですってよ!
コクヨさんの社内でも使用していて、腰痛気味の人にも高評価だそうです。

ちょっとゆらゆらを止めたい、というときには左のバーを使ってストップ。
座ることによって座面に動きが出るようになっているので、立って椅子だけを移動させるときにグラグラする、というようなストレスもありません。

背もたれサイズ違いやヘッドレストの有無で形は3パターン。
ファブリックのカラー展開は12色、それ以外の部分の素材違いが3パターン。

優しい色味で統一すれば、癒され空間の完成ですね。

オールブラックならよりスタイリッシュに。

エグゼクティブエリアにも相応しいこんなカラーも。

展示会(フェア)発表時点から大好評を得ていて、某有名企業が全社員分の「ing」を購入されたとか、またAmazonでも販売されているので、個人の自宅利用にも人気が出ているそうですよ。

いかがですか?
ぜひ新年から椅子を総取っ換えして、体と脳を活性化したいですね!
うちにも欲しい!!

Information◆「ing」製品情報はこちら
(※体験場所についての案内もあります)

◆Amazonでの購入はこちら

◆「ing」を使っての実験『世の中の動かしてみたいアレやコレやにingを足してみたらどうなるかやってみたコクヨの実験』もご参考に!
「ing」が当たるキャンペーンもあります!

コクヨ株式会社
  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるコネタ!
  • 気になるしつもん!

気になるグッズ!

2018.09.14

wemo -ウェアラブルメモ「消せる」タイプ

気になるグッズ!

2018.09.08

デジタル時代の紙を目指したソニーの『デジタルペーパー』

気になるグッズ!

2018.08.22

マグネット内蔵でめくった書類を固定できるクリップボード「マグフラップ」

気になるグッズ!

2018.07.05

ガラスに塗るとプロジェクタ用スクリーンになる透明塗料「S-Paint」

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。