twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるワダイ!
最新サービスやワーキングスペースのこと、ときどきチェックしてね!

ライター:キクッチー

2020.06.25

テレワーク下での”コミュニケーション不足を解消”する必須アイテム?!2種のカードゲームをやってみた!

皆さんも一度はやったことのあるカードゲーム…Zoomなどオンラインでやってみたことはありますでしょうか?昨今の在宅ワーク続きでコミュニケーションが薄くなっている実情はどの企業も心配なところですが、最近、カードゲームで親睦を深めるのが話題になっているようですよ。

内装工事、設備工事の請負や、家具、事務用物品等の販売のほか不動産仲介も手掛ける株式会社FaMil(ファミル)さんが、チームメンバーのコミュニケーション不足を懸念し、実際にやってみるとのことで、筆者も参加させてもらいました!


今回遊んだカードゲームは、こちらの2つです。(いずれも幻冬舎より)

『カタカナ―シ』
「ハンバーガー」「アナウンサー」など、カタカナ語のお題を、カタカナを一切使わずに説明し、みんなに当ててもらうゲーム。
『はぁって言うゲーム』
「はぁ」や「なんで」など与えられたお題に対する8タイプの言い方(つまらなそうに「はぁ」、怒ってる「はぁ」など)から一つを選び、それを声と表情だけで演じて、どの「はぁ」だったかを当ててもらうゲーム。

カードゲームをやることになったきっかけは、FaMilさんが独自で開発した『with/post コロナ時代を見据えた働き方/ワークプレイスに関するアンケート』の結果からだそうです。

基本的に無料で提供しているというこのアンケート結果では、「各自の業務効率自体は落ちていない」という結果は出ているものの、「上司と部下のコミュニケーション、同僚同士のコミュニケーションが質・量ともに悪化している」という傾向が見て取れたため、その改善の一助とすべくカードゲームを取り入れたとのことです。

FaMilさんだけの結果かなと思って聞いたところ、他の会社もほとんど同様の結果が出ているとのことでした。
こちらのアンケートに関しては、また取材をさせていただこうと思います。

FaMilさんのアンケートでは、役職別で業務効率等がどうなったかを見ることができるようですが、
「役員は業務効率が上がった」
「課長クラスは業務効率が下がった」
など、聞けば聞くほど興味深い結果・・・そちらについては機会があれば、記事にさせていただきたいと思います。

さて、カードゲームに話を戻しましょう。

ゲームマスター(以下、GM)として1人、参加者は10人で、Zoomで行います。多数決により、初めは「カタカナーシ」をやることに決定。GMはオフライン、オンライン問わず、カードゲーム自体をやったことがないとのことでしたが、大丈夫だったのでしょうか?^^;

■「カタカナーシ」

『カタカナ―シ』のルールやカードのイメージは上記ですが・・・
このルールを基本的には踏襲しつつ、リモートで実施できるようにルールを少し変更しました。以下の赤字部分が独自のルールです。

それでは早速、初めのお題です!
『パーカー』
さて、どのように説明するか。。。

『パーカー』の回答までにかかった時間は5秒でした!これは中々のスピードです。

その後も、時間内に正解する人が続出していました。

全員が初めてとのことでしたが、10人が出題をして、それぞれに全員が正解してもらえるという結果に。最短5秒。最長29秒。

「上着!フード付きの・・・あっ」なんて、うっかりカタカナで説明をしてしまうというミスを誰もおこさなかったので、失敗したことをみんなで笑うというような 一番期待された場面は見られず^^;GMは残念そうでした。

10人で実施して、ひと回りでかかった時間は20分くらいでした。

ひと回りしたところで、参加者から「カタカナのお題さえ言えば、カードがなくてもGMも参加できるのではないか」とのことで、そこからはGMも参加します。

そして、GMも無事、正解を引き出すことができました。やはり全員が参加できるのっていいですよね^^

そうなると『カタカナ―シ』がなくても遊べるのかなとも思いましたが、お題の幅広さと参加者への公平性を考えると購入することをお勧めします。

■「カタカナーシ」

続いて遊んだのは、『はぁって言うゲーム』!

今度も、リモート用に導入したルールが赤字部分です。

このゲーム、控えめに言って、面白い!!!

初めのお題は「ふん」。これがたまたま「ふん」という口癖がある人にあたったんです!
いつも言っている「ふん」に似ている、似ていない、こうあって欲しい、といった願望がささやかれたりします。

結果は、正解5人。不正解5人。

ひと回りしたところで、全員の正解を引き出せた出題者はおらず、ひとりも正解者がいなかった出題者が2人。
お題の巡り合わせと演技力、共に必要なゲームですね。

そして最も参加者の笑顔を引き出せたのは「好き」というお題。

さて、画面真ん中の段の一番左の人が出題者です。どんな「好き」だったのでしょうか?^^
 A:グッとくる好き
 B:いたずらっぽい好き
 C:さりげない「好き」
 D:偽りの「好き」
 E:色っぽい「好き」
 F:私のこと本当に「好き」
 G:下心ありの「好き」
 H:気持ち悪い「好き」

正解は『C』でした!「さりげない」って難しいですね…

正解をする為のコツは、出題者を画面アップで見ることでしょうか。
ちなみに、これは『おいしいときの顔』というお題。
回答者の9割が正解した顔です^^

■2つのゲームを行ってみて

筆者はどちらかというと『はぁって言うゲーム』の方が盛り上がったように感じました。日ごろのオンラインの打合せでは固い話題が多く、なかなか全員の笑顔を引き出せる機会がなかったようですが、今回の試みでは見事に笑顔が溢れていました^^

参加者からは、「いい気分転換になった」「オンラインでありながらも、人柄が見て取れるので面白い」「またやりたいです」という声が挙がっていました。

また、例えばマネジャーの立場から見れば、
正解者が極端に少なかった出題者は、「自己表現が苦手なのかな」
とか、
他の人の出題に全問正解しているメンバーは「観察力に優れている」
なんていう分析もできたり。単に面白いだけでない、個人の特性も発見できるゲームなのかもしれませんね!

次はどんなことを企画するのか楽しみです!
皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね。

Information株式会社FaMil

事業内容:建築工事、内装工事、設備工事の請負。家具、事務用物品等の販売。不動産仲介。

記事中の「アンケート」の結果や、テレワーク下での取り組みなど、
聞いてみたいことがありましたら、ぜひお問い合わせください!


東京都中央区京橋3-3-11 VORT京橋
Tel. 03-6262-1446 / Fax. 03-3243-2501
info_fmi@design-inc.co.jp
キクッチー

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

大学卒業後、リクルート(当時)のFNX事業部にて、事業企画および総務に従事。その後リンクアンドモチベーション(LM)のグループ会社、リンクプレイスにて、拡大期のグループのオフィス移転や増床を数多く担当する。MBOにより株式会社ディー・サインとなった現在も、主にLMグループのファシリティマネジメント業務をアウトソーサーとして担当。現在は当社を兼務し、ライティングやコンペ代行のコツを伝える講師を務める。現在の楽しみは、出張先での街の散策。現在、16県。全国制覇はまだ遠い。

この人が書いた記事一覧へ

キクッチー

この人が書いた記事一覧へ

ライタープロフィール

大学卒業後、リクルート(当時)のFNX事業部にて、事業企画および総務に従事。その後リンクアンドモチベーション(LM)のグループ会社、リンクプレイスにて、拡大期のグループのオフィス移転や増床を数多く担当する。MBOにより株式会社ディー・サインとなった現在も、主にLMグループのファシリティマネジメント業務をアウトソーサーとして担当。現在は当社を兼務し、ライティングやコンペ代行のコツを伝える講師を務める。現在の楽しみは、出張先での街の散策。現在、16県。全国制覇はまだ遠い。

この人が書いた記事一覧へ

  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるワダイ!

気になるワダイ!

発表!第33回日経ニューオフィス賞!受賞したのはどんな企業?

2020.08.07

発表!第33回日経ニューオフィス賞!受賞したのはどんな企業?

気になるワダイ!

OKANが実施!社員同士の積極的な雑談を促す”ハイブリッドランチ”のすすめ

2020.07.20

OKANが実施!社員同士の積極的な雑談を促す”ハイブリッドランチ”のすすめ

気になるワダイ!

ブックマーク必須!コクヨが提唱する「これからの新しい働き方とオフィス空間」

2020.07.16

ブックマーク必須!コクヨが提唱する「これからの新しい働き方とオフィス空間」

気になるワダイ!

〇曜日だけはオフィスへ行こう!曜日で借りられる新しいオフィス「WEEK」

2020.07.09

〇曜日だけはオフィスへ行こう!曜日で借りられる新しいオフィス「WEEK」

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。

当法人は、みなさんの協賛を得て
活動しております。

And more