twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるこの人!
オフィスに関わるあんな人こんな人、ご紹介します!

2018.07.26

荻山 将也:タチイス株式会社 代表取締役
ドイツやイタリアでデザイン賞を受賞している『タチイス』

ドイツやイタリアでデザイン賞を受賞している『タチイス』
今回は、そのデザイナーであるタチイス株式会社の荻山さんにお話しをお伺いしました。

―まずご経歴についてお聞かせください。

デザインの専門学校へ通った後、名古屋で生活していた時にタチイスを考案し、そこからはタチイスを製品化するための知識や経験を積んできました。
10年以上前に考案したのですがその間、介護の資格を取りホームヘルパー、それから体の構造を学ぶためにスポーツインストラクター、家具の勉強をするために家具の配送や組み立て職人、年数の経った家具を見るために中古家具屋、タチイスを固定設置する可能性も考え工事作業員などを経験しています。

その後、タチイス株式会社を設立し、設立後はタチイスの業務をしつつ、グラフィックデザインなどの仕事をしています。

―タチイスとはどういう製品なのでしょうか?

立ったままの姿勢でパソコンや調理、検品などの作業ができる製品となっています。
座り続けていることは健康に悪いということに関して認識をされている方は増えており、”欧米などの大手企業では福利厚生プログラムとしてスタンディングデスクを導入されている企業が増えています。
タチイスは、立ちながらデスクワークや作業をすることで健康被害を軽減することができる製品になっています。

―タチイスを作ることになったきっかけは何でしょうか?

自身の祖父が高齢のため、一度座るとなかなかすぐには立つ事ができず大変苦労していました。
散歩が好きだったのですが、それも難しい状態になっていることに心を痛めていました。
そこで祖父に何かできないかと考えたのが『タチイス』制作のきっかけです。

―タチイスを作るにあたって苦労した点はどういうところでしょうか?

今でも苦労の途中と考えてますので一概には言えませんが、サンプルの製作が特に苦労しました。
工場へサンプル製作を依頼する際に、腰を痛めている方が多い為か、毎回すんなりとコンセプトは受け入れていただくことができるのですが、パイプが曲がっている部分や角度の理由をどれだけ説明しても、いざサンプルができると「こんな感じでいいでしょ」という感じで、図面とはかけ離れたものが出来てきてしまいます。
そこを指摘すると「もっと数量を頼んでよ」と取り合ってくれないことがありました。
今製作していただいている工場に出会うまで本当にいろいろな苦労がありました。

―細かい角度でそんなに品質は違うんですね?

「座面に対して背骨が135度」となるように座ることが 最も負担のかからない良い座り方と言われています。
通常の椅子で135度にしようとすると少し寝そべった状態になります。
タチイスは椅子に比べても腰の角度が135度に近くなり腰への負担が少なくなっています。
わずかな差で体への負担が変わりますので、細かい角度にもこだわりを持っています。

―タチイスはドイツデザインアワード2018など、海外で賞を取られていますが、どういうきっかけで応募をされたのでしょうか?

昨年、2017年にイタリア・ミラノでミラノサローネ期間にミラノ市内でも開催されるフォーリサローネの展示会に参加させていただきました。とても評判が良く人だかりが出来ることも多くありました。
期間中は世界各国から多くのデザイン関係の方(100万人以上)がミラノにきており、そんな中でドイツのデザイン関係の方ととても長い時間お話しました。その時にドイツデザイン賞のお話をお聞きしたことがきっかけです。

―海外に持って行って分かったことはありましたか ?

海外で問い合わせをいただくことも多かったのですが、当時は現地で組み立てができるようにはなっていませんでした。
その為、海外に販売をする際に1脚で輸送費が十万円くらい掛かることがわかり、導入を断念された会社が多くありました。
そこで改良を重ね、現在は郵送先で組み立てが可能なようになっています。

―タチイスを試してみることができる場所はありますか?

現在(2018年7月時点)は、Yahoo! JAPAN 運営のオープンコラボレーションスペース「LODGE(ロッジ)」に置かせていただいておりますので、そちらで試していただくことができます。

―今後の展望を教えてください

多くの方に座っていることの危険性を認識して頂き、その上でタチイスを利用して頂ける事、「タチイス」という商品、言葉を常識にしていきたいです。

先ずその前に、今は9月に行われるロンドンでのデザイン展に出展するために色々と準備をしています。
イギリスでは政府が座っていることの危険性を伝えるためのガイドラインを作成していてその辺りについては意識が高いと思います。
良い科学変化が生まれる事を期待しています。

一つのプロダクトを作るにあたって、いろいろな経験を積んできている成果が表れた製品ですね。
私も、yahoo!「LODGE(ロッジ)」で拝見して一目ぼれをした製品ですので、是非、広まっていただきたいです。

荻山さん、本日はありがとうございました。


Information荻山 将也(おぎやま・まさや)
タチイス株式会社 代表取締役
 

名古屋のデザイン専門学校にてグラフィックを学びグラフィックの仕事をする傍ら考案したタチイスについて研究するため、スポーツインストラクター、介護、家具屋などの仕事をし身体の構造や構造力学などを学ぶ。
スタンディングチェアを日本語に訳した名称「タチイス」を製作。ドイツやイタリアでデザイン賞を受賞している。
  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるコネタ!
  • 気になるしつもん!

気になるこの人!

2018.07.26

荻山 将也:タチイス株式会社 代表取締役 ドイツやイタリアでデザイン賞を受賞している『タチイス』

気になるこの人!

2018.06.07

中川 世梨乃:Yahoo! JAPANオープンコラボレーションスペース「LODGE」コミュニケーター

気になるこの人!

2018.01.31

田村英彦:ふろしきや/代表取締役 「リズムと自立と。企業と個人の信頼が生み出す変わった働き方。」

気になるこの人!

2017.11.09

松浦真弓:ウフル/IOTイノベーションセンターマネジャー 「オフィスIoT、可能性は無限大!」

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。