twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるオフィス!
他社のオフィスってなんか気になる!いろんなオフィスをご紹介します!

2018.02.28

FUNDBOOK:訪れる人に安心感を持ってもらえるオフィスに!

事業承継、後継者問題、相続など経営者様のあらゆる問題の解決をサポートしている株式会社FUNDBOOK(ファンドブック)。
創業1年目の2018年2月現在で社員は70名まで急成長しています。
今回、虎ノ門ヒルズ森タワーに移転したということでオフィスにお伺いさせていただきました。

エントランスは開放感がある空間になっています。ロゴの設置場所には本物のレンガを利用しており、開けた空間の中にも安心感を感じられるデザインになっている気がします。
ロゴの後ろがさりげなく光っていたりする部分など、落ち着いている中でもカッコよさがありますね。

入口には「Happy Life(ハッピーライフ)」という文字。
企業規模や事業内容に関わらず、会社や事業を残せるM&Aを実現し、経営者に第二のハッピーライフを提供するため、最適なパートナーとのマッチングをサポートするというFUNDBOOKの会社理念を、エントランスの一番目立つところに設置しています。

その後ろにはゆっくりと落ち着ける待合スペースがあります。 カフェのような雰囲気ですね。

天井はスケルトン仕様となっており、開放感を出す要因となっています。

会議室は4部屋。
それぞれに偉大な投資家の名前が付けられています。

こちらは、「ソロス」という部屋

その他に「ロジャース」や「シュワルツ」という部屋があります。

通常はブラインドを下げていますが、ブラインドをあげるとまた違った雰囲気になります。

こちらは一番大きな会議室である「バフェット」。

役員会などで使用されている部屋だとのことです。
ミーティング中にどこから見ても全員の顔が見られるような形になっています。

執務エリアにもお邪魔します!

あっ、明るい。。。
外から沢山の光が入るこの空間はフリースペースとして利用。
休憩やランチ、ちょっとした息抜きにちょうどいい空間です。

窓際のカウンターから見える景色はこの通り!夜景も綺麗でしょうね!!

この空間にはファミレスブースもあるので、簡単に打ち合わせも行うことができます。

ゆっくりしたいときにはこちらのソファを利用。
執務席からは少し隠れた位置にあるので、気分転換がしやすい場所になっています。

執務席は業務的に機密事項が多いのであまり多くは出せないようですが、誰もおられなかった場所があったので写真を撮らせていただきました。

外出時は机の上をきれいにしてで出るということが徹底されているとのことなのですが、、、ここまで綺麗にしているとは!!

取材の為に片づけられたのかな?と邪推してしまいましたが、他の席を見てもそうではない様子。なかなかここまで徹底はできないですよね。

今回のオフィスは、「HappyLife」という企業理念をテーマとして、自然なコミュニケーションが取れるようにし、たくさんのシナジーが生まれるオフィスにすべくデザインされたとのこと。確かに、仕切りはあまり使わずに一体感を持てるオフィスになっていると感じました。

やっぱり開放感のあるオフィスはいいですね!

今日はありがとうございました。

infomation株式会社 FUNDBOOK https://company.fundbook.co.jp/

*従業員数:約70名(2018年2月現在)
*設計/施工:株式会社ドラフト
  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるコネタ!
  • 気になるしつもん!

気になるオフィス!

2018.05.25

ユーグレナ:「サイエンス」を感じられる本社オフィス

気になるオフィス!

2018.05.17

レアジョブ:「コトバのドア」を使って、世界中の人と繋がる「どこでもドア」

気になるオフィス!

2018.05.07

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン:自主的に働く場所を選択できるオフィス

気になるオフィス!

2018.03.23

マース ジャパン:ペットと一緒に過ごせるオフィスに!

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。