twitter

facebook

line

twitter

facebook

line

気になるこの人!
オフィスに関わるあんな人こんな人、ご紹介します!

2015.03.02

児島絵里子:UDS「LEAGUE」運営責任者・コーディネイター
「新しいコラボレーションが生まれるための“出会い”を演出」

未来のビジネスフレンドとつながるコワーキングスペース「LEAGUE」の立ち上げを一任され、運営・管理責任者として活躍する傍ら、プライベートではアルティメットの日本代表選手の顔も持つ児島さん。中学校の体育の授業で講師として教えるほどの腕前だそう。

転職して3年も経たないうちに、今度は“農と食のコワーキングスペース”「銀座ファーマーズラボ」の立ち上げも任され、無事2/18にオープンしたばかり。仕事にプライベートに忙しく動き回る彼女のいる場所は、いつも笑顔がこぼれます。

そんな、会うだけで元気をもらえる児島さんに、お話を伺ってきました。

―いつもお忙しそうですが、現在の業務について教えてください。

主には、オープンして2年が経つ「LEAGUE」および、この2/18にオープンした「銀座ファーマーズラボ」の運営管理・統括の業務です。また、弊社が管轄するオフィスづくり、ワーキングスペースの事業計画、企画にも一部関わらせてもらっています。

―昨年9月にリクルートさんのCMに出演されていてすごく印象的だったのですが、現在所属の会社、UDS株式会社へのご転職について教えてください。

新卒1社目から5年ほど経ち、初めての転職でした。1社目は、サービスアパートメントとサービスオフィスの運営をしている会社で、外国人向けの中長期滞在用家具つきマンションの運営・管理に3年半ほど。最後の1年は虎ノ門にあるサービスオフィスの立ち上げに従事しました。やりがいもあり仲間にも恵まれていたのですが、当時27歳で、30歳までにもっといろんな経験をいろんな場所でしてみたい、という漠然とした想いがありました。

転職サイトに登録してみたものの、紹介が来るのは不動産仲介の仕事や保険の営業などばかり。なかなかしっくりくるものがないまま半年ほど経った頃、UDSで「LEAGUE」の立ち上げメンバーを募集するという情報が舞い込んできました。社長の中川から、かなりアツいオファーメールをいただいたんです(笑)。初めての面接で意気投合しまして、気づいたら2時間を超えていました。

―長いですね~!!仕事の内容云々ではないのでしょうね。その長さは。

そうですね。会社の考え方、中川個人の考え方、社内の雰囲気などの話が大半で、私のほうも、スキルのことを話すのでなく、お互いの感性をすり合わせる場だったと思います。自分に合った仕事のオファーをこのタイミングでもらえたのは、きっと運命だ、何より面白そうでカッコいい。きっと厳しい世界に違いないけど、チャレンジしてみよう、と決意しました。

結果、想像以上の経験を積めました。仕事を細分化して担当決めて、というよりもまず自分で一通りやってみる。LEAGUEに関わることはすべて把握する、ということで、清掃からカフェの運営、不動産契約、請求書づくり、イベント企画・運営、ラジオ番組や広報的なことなど、本当にすべてやらせてもらいました。

―館内清掃からですか!やりがいがある、の一言では済ませられないですね!

そう!そうなんです。普通の会社ではなかなかない範囲のことまでやらせてもらえた感じですね。Seats2meet(シーツトゥミート)というオランダの会社と提携する件も、飛び込みしてアポとって、メールやSkypeでのやりとりをしながら信頼関係を作っていく、それで提携にこぎつけ2月のオープンに間に合わせるという・・・開業準備と並行してやっていたのでかなり忙しかったですが、すごく貴重な経験になりました。

―これまでのLEAGUEで一番印象的だったイベントはどのようなものですか。

コミュニティラジオ局の中央FMとコラボして「築地foodie」というイベントを開催しました。フレンチのシェフと築地市場の仲買人さんをお呼びして、養殖と天然の鯛の見分け方や、これからの築地がどうなっていくのかという意見交換などを新鮮な魚をいただきながら盛り上がりました。松屋銀座さんからワインを差し入れしてもらったり、それを中央FMで放送してもらったり。東銀座の「街」を象徴するようなイベントでしたね。

きっかけは、中央FMの方がLEAGUEの利用者で私たちにお声掛けいただき、番組を持つことになったという経緯なのですが、それまではLEAGUEの中だけで行われていたものが、UDSの目指すところである“まちづくり”をテーマにした最初のイベントだったので非常に印象的です。

―場所によって人と街とがつながった瞬間、ということですね!

そうですね。LEAGUE利用者の紹介記事を順番に「ビジネスフレンドブック」という冊子にして1階と2階に置いてあるんです。ビジネスフレンド=ビジネスパートナーとプライベートな友人の間、という定義ですが、私をはじめとするスタッフが“コーディネイター”となり、会員の皆様をおつなぎします。LEAGUEは「未来のビジネスフレンドと出会える」というのがテーマですから、ブックもスタッフも大いに活用していただきたいです。

―今回オープンした「銀座ファーマーズラボ」は、農業と食をテーマにしたコワーキングスペースということですが、どのような展開になるのか未知数ですね。

はい、何が起きるかわかりません!(笑)このテーマに関しては、UDSにはノウハウも人脈もまだまだ少ないので、事業会社である銀座農園さんと協力しながら、一から勉強という感じです。農業の分野で新しいビジネスを始めようとしている会社に、アポをとってお話を伺い、情報収集もしています。有楽町駅前という立地から、地方の人たちも利用しやすいと思いますし、食に関するイベントを希望する声が多いことはLEAGUEでも証明済みですので、更なる展開を目指します。

―オフィスのありかたについて、児島さんなりのお考えはありますか。

一人で黙々と仕事をすると、刺激がないというか、それ以上の広がりがなくなるので、いろんな選択肢があるといいのかなと思いますね。椅子に座る姿勢、陽の光の射し方、音の影響、、、居場所を選べることが、シェアオフィス、コワーキングスペースの魅力です。

UDS本社もフリーアドレスで、毎日違う席で働くことになっているのですが、そのほうが生産性高く、心も健全でいられる気がします。

個人的には、人のライフスタイルの中で、「働く」だけを完全に切り分けるのが不自然だと感じていて、ライフスタイルと「働く」を融合させるというか、もっと近づけられたらいいなと。オフィスで野菜を育てる、とかお子さんがいる人には託児所、ペットがいる人には一緒に仕事できる場所、というようにもっと近い位置づけになったらいいなと思います。

―UDSさんは大きな変化を迎えましたが、児島さんの抱負をお聞かせください。

まずは銀座ファーマーズラボと、同じく2/18にスタートした会員制のオンラインコミュニティ「FUTURE LEAGUE」を盛り上げることですね。私にとって、場を通じて出会った人たちがつながっていくことが一番、達成感を得られるときです。一緒にイベントを立ち上げたり、プロジェクトにつながったり、新たなアクションやコラボレーションが生まれるときです。

今回UDSは、株式譲渡し小田急電鉄株式会社の子会社となったことで、今後さらにまちづくり事業、ホテル事業、海外事業を強化していくことになりました。上記のようなアクションが東京だけでなくいろんな場所で起きて地域活性につながり、「まちづくり」に貢献できるよう、“場”を育てていきたいと思います。

―今後ますます忙しくなりそうですね!今日はありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
筆者はノマド制度を利用した働き方をしているので、会社よりも自宅やカフェやコワーキングスペースでの仕事がどうしても多くなります。もちろん集中して仕事がはかどるときもありますが、なんとなく周囲の人に話しかけたくなる気持ちが湧き上がるときがあります。オフィスの良さというのはそういうときに発揮されるのかなと思いました。

コワーキングスペースでは周囲は知らない人ばかりですが、話してみたらもしかしたら新しい仕事につながるかもしれない、わからないところを教えてもらったりヒントをもらえたりするかもしれない。ほんの少しの勇気があれば、きっと新しい人脈につながり、新たな世界が広がる。でもその一歩がなかなか踏み出せないときには、児島さんのようなコーディネイターにヘルプしてもらうのも話しかけやすくなり、助かりますね。

いつも笑顔が印象的な児島さんですが、笑顔の源のひとつとなっているのは、アルティメットというスポーツとその仲間との触れ合いだとのことですが、周囲のご友人たちにはよく「自然体だね」と言われるそうです。そんな自然体でお仕事される児島さんが作り出す”場”のパワー、生み出される新しいコラボレーションを、これからも期待しています!

Information児島 絵里子(こじま・えりこ)

国際基督教大学教育学部卒業後、株式会社スペースデザインにて、外国人向けの中長期滞在用家具つきマンションの運営・管理、虎ノ門のサービスオフィス立ち上げ等に従事し約5年。30歳までに更なる経験を積むべく、UDS株式会社にコワーキングスペース「LEAGUE」の立ち上げメンバーとして転職。その後もコーディネイターとして活躍中。プライベートではアルティメットの日本代表選手としての顔も持つ。

※UDS株式会社
http://www.uds-net.co.jp/
※株式譲渡に関するプレスリリース
http://www.uds-net.co.jp/archives/2917

・セレンディピティを演出し、未来のビジネスフレンドとつながるコワーキングスペース「LEAGUE」
・農×食のコワーキングスペース「銀座ファーマーズラボ」
・地域のビジネスフレンドとナレッジでつながるメディア「FUTURE LEAGUE」
  • すべて
  • 気になるオフィス!
  • 気になるこの人!
  • 気になるグッズ!
  • 気になるコネタ!
  • 気になるしつもん!

気になるこの人!

葉山あき:スターフェスティバル/ぴーぷる部マネージャー
「総務の取り組みひとつで会社は変わる。もっと攻めていきたい」

2017.06.01

葉山あき:スターフェスティバル/ぴーぷる部マネージャー 「総務の取り組みひとつで会社は変わる。もっと攻めていきたい」

気になるこの人!

小尾 龍太郎:株式会社Sakaseru/代表取締役社長
「お花は贈った会社のブランディングツールである」

2016.12.07

小尾 龍太郎:株式会社Sakaseru/代表取締役社長 「お花は贈った会社のブランディングツールである」

気になるこの人!

大久保 幸世:ビズシード株式会社/代表取締役社長
「創業手帳を世の中のインフラにしたい」

2016.11.14

大久保 幸世:ビズシード株式会社/代表取締役社長 「創業手帳を世の中のインフラにしたい」

気になるこの人!

渡邉 宏明:株式会社フォトシンス/共同創業者・代表取締役副社長
「入退室のデータを利用した心地よい空間を創造したい」

2016.10.11

渡邉 宏明:株式会社フォトシンス/共同創業者・代表取締役副社長 「入退室のデータを利用した心地よい空間を創造したい」

オフィスのソムリエサービスとは?

オフィスの日常運営におけるニーズやオフィスの構築・移転・改修に関するご相談、お問い合わせに、経験豊富なスタッフがお答えいたします。お問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ。